新宿マルイアネックスに行ってきた感想をレビューします。

【はじめに】

どこに行くにも便利な街、新宿。
大体何でも揃うし、交通の弁は良いし、大きなデパートや、公園まであります。
人や車が多過ぎて、人混みが嫌いな方には向きませんが……。

そんな「何でもある街・新宿」で、オススメのスポットをご案内します。
魅力的な商業施設はたくさんあるけれど、私がよく行くのは映画館を有する『マルイアネックス』です。

買い物、食事、映画が、一つのビルで楽しめちゃう。
天候の悪い日でも、安心です。

 

【マルイアネックスとは】


新宿駅の東口から、新宿御苑の方向にテクテク歩いて、約10分。
途中に『タカノフルーツパーラー』や『マルイ』、お団子が有名な『追分だんご』や『伊勢丹』など、誘惑がいっぱいです。

途中まで、駅から地下道を通るルートもあり。
残念ながら、マルイアネックス直通の地下通路は無いのですが。
『新宿御苑』や『世界堂』の少し手前に、目的のビルがあります。
住所は、新宿区新宿3-1-26。

各フロアに、服飾や雑貨店、サブカルチャーのお店など、かなり濃いお店が入っています。
特に上のほうの階には、ロリータファッションのお店や『駿河屋』など、ジャパンカルチャー系が集まっています。

 

【まずは、映画を】

まずはエスカレーターで、一気に上の階まで上がりましょう。
9階から上は、『バルト9』という映画館が入っています。

キレイで設備が良く、スクリーンの数が多いこちら。
時々、舞台のライブビューイングなども行っています。

毎週水曜日のレディースデイをはじめ、夕方割やシニア割など、お得な上映回も色々あります。
チケットを購入したら、新作映画のチラシを確認&ゲットしましょう。

売店でグッズをチェックしたり、ポップコーンやドリンクを購入したり。
またお子様用の座椅子や、膝掛けをレンタルしてくれるのも高ポイントです。

スクリーン一つ一つは大きくありませんが、落ち着いて楽しめます。

 

スポンサードリンク

 

【映画の後は、腹ごしらえを】

映画の後はお腹が空くので、8階に降ります。

イタリアンに和食、ラーメンに中華……どこも美味しそうですが、私は『ドリア&グラタン なつめ』さんがお気に入りです。

本店は代々木八幡駅に有りますが、こちらもいつも盛況です。
名前の通り、ドリアとグラタンの専門店。

基本のドリアかグラタン(ホワイトソースとトマトソースに、具はマッシュルームのみ)に、各自が好きな具を選んで追加します。

野菜に肉、魚介類に玉子、餅。
何を何と組み合わせるか、その人のセンスの見せどころで、楽しいです。

ポテトにほうれん草、半熟玉子にゆで玉子、キノコに明太子、ミートソース……毎回頭を使うのも、お約束。

個人的な鉄板チョイスは、「トマトと半熟玉子を追加したドリア」です。

焦げた熱々のトマトとトロトロの玉子が、ドリアに絡んで……もう、堪りません。
見た目もキレイだし、美味しいし。

舌を火傷しながら、夢中で食べてしまいます。
この組み合わせだと、ドリンクを付けて1200円少々。

紅茶は、ポットでたっぷりと出してくれます。

以前友人に一口もらった、「サーモンとほうれん草のドリア」も美味でした。
カルシウムは鉄分と一緒に摂ると良いらしいので、最適な組み合わせですね。

ちなみにこちらのお店、バルト9の半券があると、特定のトッピング(コーンなど)を一つサービスしてくれます。

 

カウンター席は見晴らしが良く、一人でも寛いで食事が出来ます。

充電用のコンセントも、カウンター席にのみ用意されています。
もちろん、ボックス席もあり。

一人でも複数人でも、楽しめるお店です。

あとここは、「アボカドチーズトースト」

「明太子マヨチーズトースト」「ミートソースとチーズのトースト」など、軽食も気になります。
まだ頼んだこと、ないのですが……。

 

【食事の後は……】

ビロウな話ですが、こちらのビルはお手洗いがキレイなので、ついでに用を足しておきましょう。

エスカレーターで降りると、5階に『駿河屋』の支店があります。

今年オープンしたばかりですが、オタクグッズやアイドルグッズ、

中古円盤やCDなど、色々揃っています。

食玩や駄菓子など、オタク以外の層に嬉しい商品も。
画集や写真集、映画のパンフレットなども、購入出来ます。

モノによっては、プレミアム価格で定価より高くなりますが……。

更に下の階には、かんざしと傘の専門店があります。

様々なデザインのかんざしは、クラシックタイプからモダンなデザインまで、色々。
古式ゆかしい柘植の櫛や帯留めなど、見ていて楽しいです。

髪が短い私は、柘植の漉き櫛(1200円)が嬉しいです。

彫り込まれた、模様も素敵。

また同じ店には、鮮やかな色と模様の和傘が売っています。

ビビッドな色合いや、広げると大きな花や果実の模様は、目移りしてしまいます。
長傘や折り畳み、房飾り付きなど、バラエティー豊かです。

こちらの傘は、一階でも一部販売しています。

下りるごとに、服や靴のお店や100円均一など、毛色の違うお店が迎えてくれます。

「ツモリチサト」など、可愛いけれど高級なお店も。

そして一階には、雑貨コーナーや全国の銘菓コーナー、『シナモンロールカフェ』など。

アニメとコラボした、グッズのポップアップショップもあります。
たっぷり堪能したら、歩いて駅まで戻りましょう。

もちろん時間によっては『世界堂』や『伊勢丹』を覗いたり、『タカノフルーツパーラー』で、クリーミーメロンパンを買うのも良いですよ。

東京スカイツリー、ソラマチの和物、グルメのお店のオススメはここ!
遠方から友人が、泊まりがけで遊びに来てくれた時。 「せっかくだから、有名な場所に行きたい」 「東京らしい場所に行きたい」 と、言われることがあります。
下北沢のカフェおすすめはこちら!大人にオススメ!トイレに困っても・・
東京都の世田谷区、下北沢。 ライブハウスや古着屋が多いことで有名ですが、むろん、それだけではありません。 若者が溢れる街ですが、意外と大人や年配者に、居心地の良い場所もあります。 あくまでも個人的なチョイスですが、大人にオススメなスポットをご紹介させて頂きます。 もちろん年配者だけではなく、若者が行っても楽しめます。