ユーチューバー東海オンエアの故郷 愛知県岡崎市はこんなとこ!

愛知県の観光ならこちら

10代や20代の人なら知っているであろう、youtuber東海オンエアの故郷岡崎市へ行ったことがあります。

岡崎市出身の有名人というと他にも天下人である徳川家康を思い浮かべると思います。市の中心には、名古屋鉄道の大きい駅である東岡崎駅があります。

この駅には、普通~快速特急(特急の上)まで止まる大きな駅です。駅周辺には、昔NHKの連続テレビ小説で放映された「純情きらり」宮崎あおいさん主演のドラマの舞台となった味噌蔵や花時計がキレイな岡崎公園があります。

駅から、北側へ進と男川があり夏には地元の企業などがスポンサーについて花火大会も行われます。毎年、沢山のお客さんがみにくるみたいです。

さらに、北へ進むと大樹寺と呼ばれる、お寺がありこれまた家康にゆかりがある由緒あるお寺です。そのほかにも、学問の神様で有名な岩津天神や奥殿陣屋などがありお寺巡りの人におススメです。

あと、忘れてはならないのが三代東照宮の一つである滝山寺東照宮です。このお寺は、1月に鬼まつりという有名なお祭りが行われて全国から沢山の観光客が訪れます。

お寺の住職が、山田さんというのですが芸能人の藤けいこと同級生で年に一回のお祭りにお忍びでやってくるという情報を地元の方の情報で得ました。

また、駅から南に進むとイオン岡崎店という市内で一番大きなショッピングモールがあります。定期的に、お笑いやミニライブなども行われているようです。

さらに南に進むと、JR岡崎駅があり名古屋や豊橋方面へ通勤する際に南部の人は使うみたいです。駅からみて、北東方向には東公園という無料で入園できる動物園も隣接しています。

この公園の名物は、メス像のフジコです。餌を100円で買うことができて、餌やり専用のスロープを使って触れ合うことができます。

 

合わせて、シカの餌も販売しています。小さい子供連れの、親子などにおススメのスポットです。そのほかに、オススメなのは、駅からすぐ近くにあるワンワン動物園がありいろいろな種類の犬たちと触れ合うことができるので犬好きの人は絶対に行ってほしい場所です。

スポーツ施設にも力を入れていて、毎年高校野球や都市対抗野球の際に使われる岡崎球場があり特に高校野球では決勝の舞台として使われます。

それなのに、なぜプロ野球などの試合などで使われないのかを調べてみたました。すると、プロ野球を開催する為に必要な収容人数と、球場まで行く交通の便が悪いことが原因だということがわかりました。とても立派な球場なだけに、今後拡張工事などをしてなんとか公式戦を開催できたらなと思いました。

また、公立高校で東大進学率の高い岡崎高校があります。本や歴史が好きというかたには、北部(康生町)にある市民はリブラと呼ばれている図書館がおススメです。

市民じゃないビジターの方でも、館内で歴史の資料などをご覧になることができので岡崎の歴史について知りたいなら一回行ってみてもいいかもしれません。

愛知県自体が、車社会なので今まであげたところに行く際はレンタカーを借りて移動するほうがお得ですし楽しく市内観光ができると思います。

バスも走ってはいますが、東京などの都市部と比べると本数が少ないので車を借りた方が断然お得だと思います。タクシーで回るというのもなくはないですが、レンタカーを借りた場合日程がキツキツで1日とかの場合は料金的にも移動時間を考えてもおススメです。

あとは、冒頭であげたyoutuberの東海オンエアの故郷と言いましたがファンにおすすめなスポットは岡崎美術博物館です。

ここには、彼ら5人組の等身大パネルがかざれられていて記念写真を撮ったりすることができます。そのほかの撮影スポットとしては、六名公園などで撮影をしているようで運が良ければ彼らに会うことができるかもしれないですね。

グルメで言うと、ラーメン好きな人におススメな場所があります。それは、大樹寺の近くの鴨田町にあるまるぎん商店というラーメン屋さんです。

地元では豚骨ラーメンの有名店でお昼時には行列ができるお店です。ラーメンウォーカーにものるお店でメジャーなのが豚骨醤油ラーメンで、カロリー低めで女性にも人気な塩セレブというラーメンの二つがここの2本柱です。

また、同じ分野でラーメン屋になるのですが市の中央を走る248号線沿いこれまた大樹寺の近くで隣がかっぱずしがある「わっしゅ」というお店は定休日が月曜となってはいるのですがそれ以外の日に行ってもやってたりやってなかったりの珍しいお店もあります。

メニューでおススメなのは、ブタボネという豚骨ラーメンで魚介でスープを取っているのかいい味がします。あとは、これも248号線沿いのお店なのですがタルタルーガというパスタ屋さんで食べ放題メニューがあるお店なので家族連れの方にもお勧めです。

時間制になっていて、人数分の物しかた頼むことができないのが欠点ですが土日なら18時前くらいに入店すれば待ち時間が少なく入ることができると思うでディナータイムを避けて入店することをお勧めします。

遊戯場などですが、競馬場や競艇場といった物はなく遊ぶところというと248号線沿いにある岡崎グラウンドボールぐらいです。

ここまで、芸術、グルメ、歴史、遊技場について紹介しましたがこれらが岡崎を代表するものです。これから、東岡崎駅の開発も進むようなので都市は発展していくようなのでこれからが楽しみな都市のひとつだと思っています。
愛知県の観光ならこちら

愛知県東三河の独自のカフェやスイーツ、グルメやお勧めスポットをお知らせします。
愛知県というと思い浮かべるのが名古屋やその周辺になりますが、今回は東三河の情報や穴場スポットそして、東三河ならではの独自のグルメやカフェやスイーツなどをご紹介していきたいと思います。 東三河というと田舎でなにもないイメージですが以外にも色々素敵なお店や飲食店、そして独自の スイーツや食べ物、穴場スポット等が盛りだくさんあり、蒲郡、豊橋は特に観光や町も栄えているため、人気の町として知られています。
長久手市と言ったらモリコロパーク、IKEA(イケア) イオンモール長久手おすすめスポット
私が好きな長久手市のスポットを紹介します。 まずは長久手市の紹介をします。長久手市は名古屋市の東部にある人口6万人ほどの市です。愛知万博が開催されるまでは、何もない自然豊な「町」でしたが、万博を機に開発され今では、新しい大きな家が沢山でき、活気ある「街」となりました。