1日に3回も車に引かれそうになり厄日だった私

朝、私は徒歩で出勤をしているのですが、いつもの決まった時間に家を出て、職場へと歩いていました。

私が住んでいる地域は、都会でも田舎でも無いのですが、やはり高齢者が多くて、シルバーマークを付けた車をよく見かけていました。

私は、交差点で信号が青に変わるのを待ち、歩行者信号が青に変わったので歩き出すと、右折しようとした車がノンストップで突っ込んできました。

私はビックリして後ろに一歩下がると、車の運転手は歩行者の私に気付き、フルブレーキを掛けました。

その後、その運転手は高齢の男性でしたが、「早く行け。」と車の中で怒鳴りながら、私に、犬でも追い払うみたいに、手で、シッシッとしたんです。

(はっ?おかしくない?)と思いっきり私は、一歩前に進み、車の前に仁王立ちしました。

運転手は、「早くどけ、バカ。」と私に怒鳴っていましたが、私は、「人を引きかけて、どけは無いんじゃないですか?すいませんの間違いじゃないですか?」と、高齢の男性に言うと、「ブブッ~。」とクラクションを鳴らし威嚇し始めました。