歴史リアル謎解きゲームの魅力!大阪城・高槻城・丹波亀山城!

大阪の観光ならこちら

現在、大阪城、高槻城、丹波亀山城の三カ所で行われている歴史リアル謎解きゲームが行われています。
私は2か所参加したので、その2か所を中心にお話していきたいと思います。

■歴史リアル謎解きゲームとは?

大阪城、高槻城、丹波亀山城の三カ所、それぞれに設けられた謎を解くゲーム。
書く場所縁の歴史人物をテーマにしています。

大阪城は豊臣秀吉、高槻城は高山右近、丹波亀山城は明智光秀がテーマとなっています。
歴史を知らなくても問題を解くことは可能です。
私も高槻城の謎解きに参加し、初めて高山右近という人を知りました。
それぞれ、指定された場所を訪れるとそこに問題が用意されています。
一つずつ問題をクリアさせ、ゴールを目指していきます。

■参加の仕方

参加の仕方は簡単です。
大阪城の場合、西の丸庭園で受付を行っています。
当日、直接向かって参加申し込みをすることができます。
高槻城と丹波亀山城は事前にセブンイレブンでチケットを購入しておく必要があるので、注意してください。

ちなみに、一人1チケットという訳ではありません。
チケット一枚で謎解きのキットが1セットもらえます。
1セットに対して2人共有してもOKですし、5人でもOK!

家族で参加して、それぞれに1セットでも大丈夫ですし、家族で1セットということも可能。
それぞれのキットは当日券が大阪城の場合はノーマルモード1500円、スマホモード1800円、前売り券は少し安くなっていて、ノーマルモード1200円、スマホモード1500円です。
高槻城と丹波亀山城の場合は1セット1200円となっています。

■大阪城 歴史リアル謎解きゲーム

天下人・豊臣秀吉をテーマとした謎解きゲームです。
大阪メトロ・谷町四丁目駅もしくは森ノ宮駅が最寄り駅です。
ただ、西の丸庭園の入り口が二つの駅の間くらいに位置しているので、どちらからも5分程度は歩きます。

参加費は先ほどお伝えしたように、ノーマルモードとスマホモードで違います。
私はノーマルモードに参加しました。

問題自体違うようなので、両方とも参加しても楽しいと思います。
大阪城の場合、城内にある謎を一つ一つ解いていくスタイルでした。

前半と後半に別れており、前半は西の丸庭園内にすべての問題が置かれています。
そのため、西の丸庭園に入場する料金が1人200円がかかります。

1人で参加する場合は、キット代に含まれているのですが、2人で1セットを共有する場合は、1人分の入場料を支払わなくてはいけません。

中に入ると、参加している人も多いので、問題がある場所はすぐにわかります。
前半の問題を解き、受付へ持っていくと、後半の問題が渡されます。
後半は結構難しいなと思う内容が多くありました。

後半部分は、西の丸庭園から出て、お城の周りを巡るような形で問題が設置されていました。
何度か大阪城へは行ったことがあるのですが、訪れたことのないエリアもあり、新鮮な気持ちで楽しむことができました。

だいたい解答するのにかかる時間は1時間半~2時間程度だと思います。
ヒントも掲載されているので、わからなくても大丈夫です。

また、最終解答の受付は16:30もしくは16:00となっています。
時期によって受付時間も変わるので注意してください。
時間が制限されているため、一日で終わらないという場合もあるかと思います。
ただ、別日に参加してもOKとのこと。
分からなくても、わかるまで挑戦することができます!

■高槻城 歴史リアル謎解きゲーム


福者・高山右近をテーマにしています。
事前にセブンイレブンでチケットを購入し、JR高槻駅中央改札付近にある観光案内所もしくは阪急高槻駅にある観光協会でチケットを受け渡し、謎解きキットを手に入れてください。

どちらかと言うと阪急の高槻駅の方が最初の問題スポットに近いので、阪急線を利用して向かう方がスムーズかと思います。
受付時間は10:00~15:00。

最終解答受付は17:00となっています。
しかし、観光案内所の方に伺うと、16時頃には閉館してしまう場所もあるので、早めに向かうことを薦められました。

高槻城の謎解きは、大阪城が城内で終わったのに対し、高槻城跡周辺にある施設を利用して行われていました。
阪急高槻駅からほど近いお寺や、協会、文化ホールなど、様々な場所を巡ります。
土地勘がある人の方が、おそらく進めやすいかと感じました。
問題は、大阪城と同じくらいの難しさ。

途中、金庫を開けるというミッションが2回あります。
そういう点が大阪城とは違うかなと思いました。
こちらも解答するまでの時間は1時間半~2時間程度でした。
様々なスポットを巡るので、高槻の良さも感じながら巡れた点が良かったなと思いました。

■丹波亀山城 歴史リアル謎解きゲーム


出世人・明智光秀をテーマにした謎解き。
まだこちらは参加していないので、詳しい点が謎のままです。
場所は京都府の亀岡市。

JR亀岡駅にある観光案内所が受付となっています。
こちらもセブンイレブンで事前にチケットを購入し、受付で受け渡す形になっています。
舞台は亀岡市城下町エリアということなので、高槻城と同じようにお城周辺のスポットを巡り謎を解いていくスタイルかと思われます。

受付時間は9:00~15:30。
最終解答受付時間は17:00とのことですが、おそらくこちらも早めに解答された方が良いと思われます。

■まとめ

それぞれ歴史上の人物をテーマにしていますが、歴史に詳しくなくても解答することができるので、小さいお子さんから大人まで楽しむことができます。
大勢で参加すれば、様々な解答が出てくるので、ゴールもしやすいと思います。

私は夫婦で参加しましたが、やはり一人よりも複数人の方が楽しさも倍増するなと感じました。
どのエリアも月曜日と年末年始以外は開催されているので、ぜひチャレンジしてみてください。

期間は2019年3/31までとなっているので、三カ所のお城を巡ることも可能かと思います。
観光気分で、巡ってみてはいかがでしょうか?
大阪の観光ならこちら

大阪の吹田市オススメスポットは万博記念公園!見どころやアクセスを解説
大阪には多くの見どころがありますが、ここでは吹田市にある万博記念公園について解説します。散策する時に参考にしてみてください。 ●万博記念公園とは?
ホルモン好きがおススメするお店はここ!東京、大阪編
東京ではサラリーマンの聖地、新橋や有楽町のガード下、東京の下町にあるのが、焼きトン屋さんであります。昔は焼き鳥屋として表記していましたが、昔は鳥が高級品なので, その代理として、豚の内臓肉が使われて現在に至ります。