夜中に。『ドンドンドン開けろ』私「トイレに避難。ドアが壊れる。110番…」警察「すぐ行くので」外を見たら大変なことに…

夫とはそれなりにうまくいってたと思ったけど

義母の介護が始まったあたりからおかしくなった

冷静に考えてみたら夫が一番の敵なんだなと気づいたから
諸々証拠を取って逃げた
夫の執念深い性格はよくわかってたし
親戚連中も同じだったので遠くに逃げようと決めた弁護士挟んであとはおまかせ、ということで

新幹線の距離に引越して新生活開始

ところが転居先の隣の部屋には変なやつがいて、

夜な夜な妙なお経のようなものを叫んでた





⇒続きはこちらから