スプレータイプの日焼け止めって、どうなの?

日焼け止めの種類

一般的に日焼け止めと言えば、クリームタイプ、パウダータイプ、シートタイプの他、スプレータイプとなっています。その中でも特に最近人気なのが、スプレータイプの日焼け止め。

手軽に使用する事ができる点から人気になっているようですが、実際、スプレータイプの日焼け止めは、本当に良い日焼け止めと言えるのでしょうか?

スプレータイプの日焼け止めの良い所

まず、スプレータイプの日焼け止めの良い所は、何と言っても手軽に使用する事ができるところ。日焼けが気になるところに片手でシュッとするだけで良い為、非常に手軽です。

また、スプレータイプと言う事で、手が届きにくい背中などにも使用しやすくなっています。
手軽に使用する事ができると言う事で、外出先でも簡単に使用する事ができる点も、スプレータイプの良い所と言えるのです。

スプレータイプの日焼け止めの悪い所

スプレータイプの日焼け止めの悪い所は、長持ちしない所。スプレータイプの日焼け止めの場合、水に弱いと言う特徴がある為、プールや海。また、汗をかく場合は、すぐに流れ落ちてしまう事が考えられるのです。

もともと、持ちが悪い上に水に弱いと言う事で、長時間の日焼け止め効果を期待する事は出来ません。その他、顔に塗る事にもむかず、メイクの上からの使用もできない為、使い勝手を悪く感じてしまう事もあります。

スプレータイプの日焼け止めは、どんな人にお勧め?

以上のような事から、スプレータイプの日焼け止めは、プールや海などと言った夏のレジャーを楽しむ人には、あまり、お勧めできない日焼け止めとなります。

反対にちょっとしたお買い物などに出掛ける際、サッと手軽に使用することができるスプレータイプの日焼け止めは、手軽に使用する事ができる日焼け止めだと言えるのです。

暑い時に冷却するグッズ5選!

紫外線対策としておすすめの日傘 楽天

日焼け対策グッズにはこれ!紫外線対策グッズ4選