店員『万引きしたな!事務所に来い!』俺「え?俺が何を盗んだと?」店員『防犯カメラを。あれ?もう一度鞄見せろ!』俺「嫌です」警察を呼んだら・・・

本屋で万引きしたと言われて
出口出たとこで捕まえられた。
その場で鞄の中身全部出したけど
そもそも本なんて入ってない。
なのに謝罪もなく事務所連れてかれた。

そもそも本が鞄の中に入っていないのに
俺が何盗んだんだ!と言ったら、
いま防犯カメラ確認するから待て!と怒る。

で、一緒に見たんだけど俺が映ってなくて、
ここはシ角だから映らないんだ、
わざわざシ角を確認して移動しやがって!
とか散々言われた。

でもこの辺で向こうが、
あれ?間違えた?という雰囲気になっていたが
俺が鞄をもう一度見せろと言われて、
中に品物を入れられたら嫌だと拒否したので
再び強気に出てくる。

普段から万引きしてるとか言われて
警察に通報すると言われたので、
していないのに万引きしたというなら
警察に判断してもらうと呼んでもらった。

警察が来ていきなり説教された。
でも盗んでないし、そもそも本という物が鞄の中にない。
目の前で鞄の中身を見せたら、
警官らがお店の人にどういうこと?と確認していた。

で、確認したいから
自宅に電話してと言われたので家に電話。
そこで今どこにいるのかということ
「してもいないのに万引きとしてつかまえられてる。
迎えに来て!」叫んで電話を切った。

15分しないうちに事務所にブチ切れた母がきた。
俺が怒られたが事情聞いて、
なんでウチの子が拘束されてるわけ?と
警官、本屋にネチネチ。
紛らわしいことしたとか警官が言ったので、
母が「なにが紛らわしいのか?」でさらにネチネチ。

母が来てから小一時間で父が来て、まず俺に事実確認。
そのあと事務所のドア開けさせて、
大きな声でウチの息子が何した?ってのと
警官の上司の名前と本屋の本部の電話番号要求。

警官はそこで
「被害出てないし、勘違いだったようだし、
お互い気を付けようね」で帰っていった。
結局本屋側は謝罪してきたけど、まあ不満たらたら。
普段から疑わしいからこういうことになるとか言って
父親を本気で怒らせた。

 

帰ってから両親に
気分悪いからしばらくあの本屋行くなと言われたけど、
学校でその話したら友達とかがすごく怒って
復讐しょうぜ!という流れに。
そこから毎日集団で
本屋に行くというだけのことを繰り返した。

雑誌を裏返したり、怪しい動きだけをして
仕事の手を止めるってのを繰り返して遊んでいたんだが
店側も段々馴れてくる。
そのうち無視されるようになった。

無視されるようになったら
今度はさらに人数を増やして行った。
そして最初に俺を捕まえたバイトが、
休みなのか店の中で店員と喋っているときに
そいつが作業台に鞄を置いているのを見つけ、
その中に適当にコミックを詰め込んだ。

その結果がどうなったか知らないが
後日店に行っても普通にいたので問題なかったようだ。
悔しいので更に部活の連中やらも足して
人数を増やして店に行った。

俺からの話で
事務所に防犯カメラがないことを知っていたAという奴が
俺が復讐してやると言って
他の奴が注意を引き付けてる間に事務所に入り、
店員の鞄に本を詰め込んできた。

さすがに不味いだろうと思ったが、数日それを続けた。

 

しばらくして店員の数がめちゃくちゃ減った。
雑誌もコミックも手入れが雑になり
封がしてなかったりで立ち読みが出来るようになり、
俺ら以外の生徒もたむろするようになった。
最終的に本屋に行っていることが親にバレて怒られ、
行くのを止めた。

そして親があの本屋でPTA、自治会の景品として
図書カードを頼み大量に頼み、
届けてもらってはその場で中身があるか全て開封させたり、
1,000円分なら500円を一枚ずつなどにして
それを100人分などと手間をとらすような注文ばかり
繰り返していたことを教えられた。

仕返しとか嫌がらせってのは
こういう風にするんだよと母親は笑っていたが、
行くと万引きに仕立てあげられると
自治会やらで触れ回ったせいで客がいなくなっていった。

その本屋、今でもあるけど
学生が入れないようなお店にかわった
最初、お洒落な雰囲気の本屋だったから、
ざまあみろとは思ってる。

 

母や自治会の人らが
図書カードの中身を確認させ続けたのは
以前入っていなくて、
「また入っていないかも。
入っていないかもと疑わせる方が悪い」
と言って確認させてた。

良いのか悪いのか知らんが、
叩き合い以外の喧嘩って
こういう風にするんだなと学んだ。