韓流LP

ネットストーカーに悩まされてたA子、同僚のヲタ男が怪しいと呼び出して問い詰めたらヲ「僕が言う条件に合わせてパスワード変えてみてください」実行した結果…

韓流LP

私:25才、会社員
A子:23才、私と仲の良い同僚
オタ男:26才、私とA子の同僚

A子は女の私から見てもとてもかわいい子だ。
最近落ち込んでいるので、どうしてか聞いたところ、
おかしなブログに悩んでいるという。

A子のアドレス(会社のではなくて、フリーメール)に、
突然、URIだけが書かれたメールが来たそうだ。
それをクリックしたところ、個人情報こそ書いていないものの、
親しい知り合いでなければわからないA子の生活が事細かに記されている。
好きな食べ物、ランチをとった場所、有給の日付け、
その時に旅行した場所、友人に買ったおみやげ、などなど。

ブログのタイトルは「僕の愛する人の日々」。
匿名でA子の(としか思えない)日常が毎週土曜日に淡々と記録され、
最後の1行はいつも「僕は彼女を深く愛しています」だった。

それ以外のブログ主からの感想などは皆無。
こんなことをしそうな友人はいないし、彼氏も今はいない。
私は「元彼が携帯のメールを勝手に転送していたりしないか?」
などと推測してみたが、そういう設定はされていなかった。

しばらくブログを観察しながら作戦を練った。
A子は駄目元で警察に相談、やっぱり反応は鈍かった。

 

A子が日常のあれこれをまめに話す相手は、
離れて住んでいる母親と、中学からの親友(女)の二人だそうだ。
母親はいくらなんでも除外するとして、
その親友を疑わざるを得ないことに、A子は深く悩んでいた。

社内で誰かが携帯をこっそり見たりして、個人情報を盗んだんじゃないか。
疑心暗鬼のA子はそう考えるようになった。
「そう考えると同僚のオタ男が怪しく思える、
よく私の周りを意味もなくうろうろしている」と言う。
言われてみれば、A子の近くの席にいる私も、オタ男をよく見かける。
人と目を合わせてしゃべらない、
猫背でいつもうつむいていて飲み会にもあまり来ない、
何を考えているかわからない人で、
たしかに怪しいといえばいちばん怪しかった。
いかにも暗い片思いをしてネット上でストレス発散しそうなタイプだ。

 

しかし、疲れ切ったA子が、手近な怪しそうな人に
責任を転嫁したがっているだけとも考えられるし、
何よりオタ男が何かしたという証拠もない。

その週のブログに、A子は決定的な記述を見つけた。
ある日の彼女の服装がわりに細かく書かれていたのだ。
その服を着た日は会社の人としか会っていない、と主張する。
それでは会社の人が犯人としか思えない。

私は、社内ネットワークを管理しているエンジニアさん
(私のパソコン研修時の担当でときどき話す人)に、
自分のこととしてこう聞いてみた。
「最近、私のメール、開いた覚えのないやつが、
ときどき既読になってるんですよ。
誰か読んでたら気持ち悪いなー」

 

エンジニアさんは、早くパスワードを変えたほうがいい、と忠告した。
「でも、私のフリしてログインしても、
読めるのって業務メールだけですよね?
(うちの会社は会社のアドレスでの私用メールや、
会社のPCでの私用ブラウズを厳禁している)
私そんな重要な仕事してないんだけどなあ」
と言うと、エンジニアさんは、
「パスワード変えてもまだ変なことがあるんだったら、
私子さんの勘違いですよ。
勘違いじゃなかったら本格的にヤバイ」
と笑った。

 

私はそれを聞いて少し考え、A子に提案した。

「A子、手持ちのメールとかのパスワードを全部一斉に変えてみない?
それでも例のブログが更新されていたら、
誰かがリアルにつけ回してるって考えたほうが良いよね」

A子はもうすっかり「オタ男が何かハイテクな悪事をはたらいて、
私の電話やメールの送受信を傍受しているのだ」と思いこんでおり、
喜んですべてのパスワードを変えた。

その週のブログにも、
パスワードを変えた日以降のことまでA子の行動が書かれていた。

A子は完全に思い詰めていて、
誰かがリアルにストーカーしているかもしれない、
という私の説得も聞かず、
オタ男を呼び出して泣きながら問い詰めた。

 

オタ男は完全な挙動不審だったが、ようやくこう言った。
「そんなことしてません。
あの、もう一度、今度はこれから言う条件に合わせて、
パスワードを変えてくれませんか?
そしたら犯人をつかまえられるかもしれません」

私たちはぽかんとしたけれど、
詳しく話を聞き、オタ男の作戦を実行してみた。

しばらくして不気味ブログを書いていた犯人が捕まった。
犯人はネットワーク管理をしているエンジニア(もう「さん」はつけたくないよ)だった。

 

7
エンジニアは私たちの事業所全員分のメールやPCにログインするID・パスワードを見られる立場にある。
A子は三つのパスワードを会社や個人のIDで使い回しており、
会社で使っているうちの一つが、
自宅のプロバイダメールも転送しているフリーメールと同じものだった。
A子は実家などでもメールチェックをしたくて、転送していたのだそうだ。
同僚の誰かからフリーメールのアドレスを入手、
会社関係でA子が利用しているパスワードをすべて試した。
一斉に変えたときには、
念のため今まで使ったことのないパスワードにしたため、
覚えられないと困ると考え、
会社関係も個人のメールも同じパスワードにしてしまっていたのだ。
オタ男の言う通りに、
「すべて今まで使ったことのないパスワードで、しかもすべて別々に」設定したら、例のブログは更新されなくなった。
事の経緯をオタ男が上司に説明し、
上司がエンジニアを呼び出して質問したところ、あっさり白状したということだった。

 

A子はその後、すっかり元気になり、私に合コンのセッティングを頼むまで回復(笑
オタ男は私の現彼氏です。
読んでくれてありがとうございました。

 

730: 恋人は名無しさん 2007/08/16(木) 23:33:06 ID:wcUGsm4B0
ヲタ男はなんかあやしんでたのかね?
そのエンジニアを。

 

732: 恋人は名無しさん 2007/08/16(木) 23:33:30 ID:WsaJOoWT0
見た目で犯人扱いされてヒステリックに尋問されたオタ男がよく協力してくれたな。俺ならしない。

 

733: 恋人は名無しさん 2007/08/16(木) 23:33:35 ID:oy/2yykZ0
乙、オタ男かっこいいと思ったらあなたの彼氏ですかw

 

735: 恋人は名無しさん 2007/08/16(木) 23:34:45 ID:lhpgKm5OO
オタ男はエンジニアが怪しいと思ってたの?

 

736: 恋人は名無しさん 2007/08/16(木) 23:35:11 ID:B4hcg7r80
A子もA子だな。

 

737: 恋人は名無しさん 2007/08/16(木) 23:35:35 ID:tvnTfsXx0
乙です。結末までちょっとしたサスペンスだったw

 

741: おまけです。 2007/08/16(木) 23:37:49 ID:Fjg3WUmC0
>>730

A子と私の話を聞いて、
「探偵なみのリアルストーカーでなければ、
メール関連の管理者しかいないのでは?
服装を書いていて会社の人が怪しいというのなら、
もしかして共通パスワード使ってて悪用された?」
と考えたそうです。

>>733
はい、彼はかっこいいです。
見た目はいまいちですし、
慣れない人には挙動不審ですが。

のろけて気が済んだので消えますー。