いつも違和感のある一人暮らしの部屋に帰宅すると、ある日、丸めたレシートが落ちてた。彼氏「監視カメラつけよう」犯人が分かった

数年前のことだけど、
当時私は古いマンションの5階で一人暮らししてた。
そこに引っ越して半年ぐらい経ってから、
仕事から帰ると何か違和感があって
でもその違和感の正体が分からない
気持ち悪さが付きまとうようになった。なんだろう、なんだろう、とモヤモヤしながらも

特に何かの被害があるわけでもないので
普通に生活していたが
ある時帰宅すると
玄関マットの上にゴミが落ちてたのね。それはコンビニのレシートを丸めたもので、
私はレシートを丸めたりしないから
え?と思って広げてみたら
私が使ったことのないコンビニのレシートだった。

その瞬間膝がガクガクして
震えて立っていられなくなって、彼氏に来てもらった。
彼氏は機械に強かったので、
すぐに監視カメラを取り付けてくれて犯人が分かった。

そのマンションのオーナーの息子が侵入してたんだ。
私が借りて鍵を渡される前に合鍵作ってたらしい。

部屋の中では引き出しを物色したり、
冷蔵庫のペットボトルをラッパ飲みしてたり、
枕に顔をうずめたり、気色悪い映像が録画されてた。

直ぐに警察に映像と共に
コンビニのレシートも提出して逮捕された。

マンションのオーナーさん自身は
泣きながら謝罪してきて、

示談金とは別に引越し費用と
新しいマンションの敷金も支払ってくれた。
そこまではいいんだけど(良くないけど)、
修羅場には続きがあって
一段落したあと、彼氏が
「おまえの歯ブラシなんかも使ってたんだろうなw」
とか笑いながら話してきて、
想像したら震えあがると同時に
そんなことを被害者である私に
冗談でも言う神経が理解できなかった。本当に私のことを好きでいてくれる人なら、
そんなこと言う?って思って

もうその彼のことを冷めるどころでなく
嫌悪の対象でしかなくなった。
解決に協力してやったのに、
別れるとか糞みたいな女だな!とか言われたよ。
協力してくれたことは有難いと思ってるけど、
それはそれ、これはこれ。ほんの半月ぐらいの出来事だけど、
私の人生最大の修羅場だった。