嫁のウワ発覚!弁護士「財産分与が高額なので示談が望ましい」嫁「アナタとも間男とも別れない」俺「子供に言う」嫁「ダメ!」俺(キター)

半年前にこのスレをたまたま見ていて、

急に妻の行動が怪しく思えて行動した結果

裏切りが発覚しました。

以来半年色々ありましたが、今日弁護士から

間男はここにいたってさえまだ自らが行った卑劣な行為を

私の元妻に誘惑されたせいだと言い張って、

私が要求した慰謝料の支払いを値切ろうとしているようです。

私は明日彼の勤める会社に彼を解雇するよう交渉に行きます。

弁護士は再三にわたって思いとどまるよう私を説得していましたが、

最後は 「まあどのみち金銭的には十分な満足は得られないと考えますので、
どうしてもおやりになりたいならくれぐれもやりすぎないよう、
言葉には十分注意して、最悪刑法上の罪に問われることがないように注意してください」
というアドバイスをしてくれました。

明日が楽しみです。

 

一方元妻はほとんど丸裸で追い出された上の慰謝料請求ですのでさすがに泣
きがはいっているようで、弁護士も
「減額請求に応じましょう、もういいんじゃないですか?」って言っています。
正直私もここらへんで許してやろうか?って気持ちになってます。皆さん今更ですが私に最悪の裏切りに気が付くチャンスをあたえて下さって
本当にありがとう御座いました。
心から感謝します。
また明日結果の報告をします。

 

171: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:11:46
>>164
取り合えずスペックキボン

 

172: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:25:24
164です。
私は正直な話、妻の不貞に気が付いた瞬間からついほんの2週間前まで2ち
ゃんをやる余裕は全くありませんで、六ヶ月たって始めて書き込みしていま
すので、元ネタとかは当然ありませんでもこれは私が実際に体験した事実で
すので、または今現在リアルに体験している実話です。
もし私の経験した現実が皆さんのおじゃまであれば、即刻退場します。

 

173: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:30:04
164です
>>172
私36歳、妻37歳、
子供は9歳と6歳の娘二人
結婚10年です
174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:31:19
>>164
いやいや後に続くことになるやも知れぬ俺等のためにも
貴君の体験談をお聞かせ願いたいものです。

 

175: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:32:21
>>172
心に溜まった鬱憤、怒り、悲しみ、人生の一大転機と思い全てぶちまけて、
心機一転、新たな人生を歩む覚悟があるなら、
コテ酉でも付けて話しを投下していったらどうだ。それが出来ないなら、黙って去るのみ。
ここは、おまえさんの日記帳じゃないんだから。

 

177: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 22:38:06
>>164
大変だったな。
辛かったかもしれんが、騙されたままでいるよりは良かったと思う。164がこのスレ見て元嫁の浮気を発見したように、
このスレ見て嫁の浮気に気づく奴が出てくるかもしれん。
そんな奴の為に、詳しく語ってみないかw

 

181: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/07(月) 23:00:35
>>175
ありがとうそうですね、2ちゃんである以上実名がさらされるわけではありま
せんので、私としては何も隠し立てするつもりはありませんが、なにぶん書き
込みするのは始めてのけいけんですので、ブサイクな文章になるのはどうかご勘弁下さい。
もし私にご質問があれば、全て真実をお話することだけはお約束いたします。半年前にこのスレを見て急に不安になりました。
約1年ちょっと前から妻が急にシタギにこるようになって、
それと同時に服装と金使いがかなり荒くなりました。
それだけではなく携帯電話を肌身離さなくなり、私が家に帰ってからも話も
そこそこに、心ここにあらずって言った感じで始終メールを打っているよう
になりました、私も仕事が忙しいのもあってそんな妻の様子をそれほど気に
もしていませんでしたが、先にも書きましたように不安になった私はある時
妻の携帯をついにこっそりと見てしまいました。
その瞬間目の前がまっくらになって、世界が暗転しました。
もうどうしようもないほど不倫に燃える男女の姿が赤裸々につづられていました。
悲しみと怒りにかられ速攻で妻を問い詰めたいと思いましたが、砂を噛む思
いでそれを思いとどまり、私は全ての真相を突き止めることにしました。
私がある意味ではあまりにも妻の行動に無関心であったため、妻は私を全く
警戒していなかったようで、携帯にはロックさえかかっていませんでした。
同様に妻のパソコンも全く無警戒でこちらからも私には耐え切れないほどの辛い現実の山でした。
私はパソコンのメールは全てプリントアウトシタ上で、
携帯はあえて放置しました、泳がせるためです。
ただ双方の内用から妻の相手が子供が通っている学習塾の講師であることが分かりました。
182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 23:04:09
>>164
間が値切ろうとしている?
弁護士立てて減額請求か?元嫁の減額請求に応じる?
弁護士立ててるわけか
弁護士同士の係争なら応じるも何も…

 

186: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 23:08:08
学習塾の講師なら、首確定だな
この業界ではたぶんもう無理だろうな

 

197: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/07(月) 23:31:41
>>182
間男の塾講師は自分の弁護士を立てているわけではなくて、私の弁護士との
話し合いで、いくら弁護士が私の請求に対する問題はあくまでも私がこうむ
った損害に対する慰謝料なんで、違法性の度合いは関係ないと説明しても、
納得しないようで、彼女から誘ってきたので、僕は悪くないって言い張っているようです。私は仕事の関係で(これだけは詳しくかけません御容赦ください)弁護士と
興信所の双方とつながりがありますので、早速取り合えず弁護士に相談しました。
相談の結果取り合えず興信所が決定的な証拠を確保することから始めることになりました。
それから約6週間ほどで、間男の賃貸マンションに出入りする妻と間男の写真
4セットと車のなかでいちゃつく2人の写真が3セット確保できました。
私はその証拠を元にその日の夜に、
あらかじめ妻の携帯電話とパソコンを確保した上で妻を問い詰めました。
その瞬間の妻のはじめキョトンとした後俯きながらの絶望的な表情を初めて見ました。
200: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/07(月) 23:52:40
まあここら辺はお決まりかも知れませんが、妻は
「初めて本気で好きになった人だから簡単には別れられないけど、
家庭は壊したくないのでできれば仮面夫婦でもいいから
このまましばらくの間一緒にいたい」といいました、私は怒りを抑えて
「それは出来ない、こうなった以上子供をはじめ
君の両親及び友人の全てに事実を明らかにした上で、離婚及び君達の両方に慰謝料請求する」
とつたえました。
妻はそれだけは勘弁して欲しいと懇願しましたので、あらかじめ準備していた
離婚届けとマイホームの共有持分の財産分与による所有権移転登記の証書と移
転登記委任状にサイン及び押印させた上、妻名義の積み立て生命保険と預貯金
の財産分与による譲渡証にもサイン押印させました。
その引き換えに子供に真実を伝えないいことを約束しましたが、協議離婚の届
出書の子供の親権者欄に私の名前を記載することを承諾させました。
取り合えず動揺して再構築を望みながらも間男を切り離せない妻にわずか一晩
でここまでできたことが、今後の交渉にやはり大きな影響をあたえました。
マイホームはかなり高額な物件でしたが、ローンの残りは僅か1年半で総額650万円です。
慰謝料と子供の養育費については、このタイミングではあえておくびにもだしませんでした。
勿論後から請求するためです。
汚い話ですが私は妻に謝り同情を示し、そして再構築をにおわせながらここまでやりました。
201: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/07(月) 23:59:03
>>200
>妻は「初めて本気で好きになった人だからつまり、オマイは2番目って事をあからさまに言ってるな
202: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:01:32
>>200
子供に真実を伝えないと約束したところで無駄だな。
その場しのぎは出来ても、将来事実を知ることになるだろうな。
二度と子供に会わせないのが吉。
203: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:01:55

>>鬼です

自ら「鬼です」と名乗っているのが
むしろおまいさんの心優しさの逆説的表現のようで
何故か知らんが泣けてくるぜ

209: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:07:49
これらの手続きが終わった翌朝私は妻に我が家から速やかに退去することを要求しました、
勿論再構築するためには一旦別居して
お互いの子持ちを整理する必要があると主張した上での行動です。
妻は最初抵抗しましたが3日後に実家に帰りました。
私は妻に書かせたマイホームの移転登記の書類を司法書士に提出して、
速攻で共有持分の私名義への移転登記を実行しました。
及び預貯金の全てを妻の同意の下に現金化して確保しました。
この段階で妻は文字通丸裸になりました。
この時点で私は初めて間男の塾講師と話し合うように弁護士に依頼しました。
ああ、追加です興信所は引き続き間男の塾講師のほかの女性関係を調査してく
れてまして、私の妻以外にも女がいることを尚且つどこの誰かまで調べてくれてました。
210: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:10:34
>>209
他の女も教え子の嫁とかだったら
その間男はもう終わっているな
[ad]
211: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:12:35
もしも浮気妻制裁マニュアルみたいな教本があったならば
これは典型的事例として載せるべき復讐譚だぞ

 

216: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:21:23
>>202
子供に伝えないって言う約束は実際は妻が著しく動揺している状況での詭弁に過ぎません。
私は娘達の母親への郷愁を断ち切るためにしかるべくタイミングで必ず真実を伝えます。>>203
どうかそんなことを言わないで下さい。
私は憎しみと恨みに支配された鬼なんです、すくなくとも今現在は。
悲しいです、辛いです、この半年毎日毎日シにたいと思わない日はありませんでした。
これまで私はまあ私自信の野心のためもありましたが、愛する家族を幸せに
するために来る日も来る日も頑張ってきた現実もあるんです。
217: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:21:36
>自らが行った卑劣な行為を私の元妻に誘惑されたせいだと言い張って、私が
>要求した慰謝料の支払いを値切ろうとしているようです。まあ値切るだろうなあ。
間男にすれば「鬼です」氏だけではないんだからな
請求されかねない事案がゴロゴロある現状ではww

 

219: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:26:29

>娘達の母親への郷愁を断ち切るために

アッチャァー お子さんはお嬢さんだったのか

こりゃあかんな。思春期の娘に与える打撃は
測り知れない。可哀想にとしか言葉がないな。
「鬼」さん。お嬢さん方におまえ一人で二親分の
愛情をふり注いであげて欲しい。

 

223: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:37:38
正直な話、もはやことここにいたっては金なんてどうでもいいです。
まあ元妻はもうここらでいいかなって気になってます、でもまだ彼女は私との
復縁がある程度のときがすぎれば成就すると考えているようですが、それははかない夢ですね。
それを本当の意味で知った瞬間が彼女にとっての真の地獄の始まりだと思います。
間男は年齢31歳の年収たった300万の塾講師です。
私が弁護士を通して請求した慰謝料は到底払えません。
そんなことは100も承知のうえでの示談による慰謝料請求です。
明日まあしがない個人経営の学習塾ですが、私は生徒の母親を誘惑して
関係を持つような人倫に反した講師をやっとっている経営者に使用者責任を
問うとともに、もしも解雇されない場合は
ことの顛末をあらゆる媒体を通して告発する所存であると主張してくるつもりです。
最悪の場合私は刑法上の名誉毀損及び威力業務妨害の罪に問われる可能性が
あるそうですが、まあそうなったらそうなったと考えています。
どうか皆さん明日の私の一世一代の演技を応援していてください。

 

229: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:42:12
「自分の子供」を「ハンザイ者の子供」に貶めたいなら、それもありかも知れんが。
親が私怨晴らしのためにハンザイ者になるのが、とてもかわいそう。
嫁はお前が選んだが、子供は両親を選んだわけじゃない。
嫁への打撃は見事だが、この最低男。
230: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:43:05
>>223
娘たちだけには気をつけてやってくれ、講師には徹底的にやるべきだな

 

231: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:43:23
お前ぐらいは自分の満足をコロしても子供のために生きてやれよ。

 

235: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:45:42
下世話な話で申し訳ないんだがw
もうちょっと感情移入したいんで、浮気関係の内容
っていうかどんなことしてたの?
汚嫁と間男は?

 

244: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 00:55:41

元妻は今どこで何をしているのかな

慰謝料をまともに支払えないほどの困窮というが
働いていないのか

37歳で子供を捨てた×1女がなにがしかの債務をかかえて
生きていくって大変だからな
ましてやこの元妻は職なしのおうだからなおのこと厳しいだろう

 

246: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 00:59:00
>>229>>230>>231
君達のおかげで重大な過ちに気が付いたよ。
いくら自分が辛く妻が憎いからって、愛する娘達にまで一生の十字架を背負わせるとこだった。
気まぐれでここに書き込みしてよかった、本当によかった。
これまでにも何度も幼い娘に話しそうになっては、もう少し決着が付くまでは、
我慢しようって思って我慢してきたけど、よかった、耐え切れずに言わなくて。
こんなことになったのは少なからず情けない俺の責任でもあるんだもんな。
みんなアリガトウわかったよ、どんなに悲しくても生涯おれの口からは娘達には
決して伝えないことにするよ。バカな塾講師の他の女は人妻ではないけど、34歳の独身だよ。
明日彼の塾に乗込んでなんとか解雇させた上でその女の両親宛に匿名で、
アイツの行状と真実を暴露した手紙を送る段取りはもうできてるよ。

 

248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:03:57
元嫁と間毒はいまでも連絡とりあって善後策を打ち合わせしてるのか
それともバレた瞬間に脱兎の如く間毒は逃げ失せて元嫁は投げ捨てられたのか>「初めて本気で好きになった人」
だんて斜め上のお花畑戯れ言くっちゃべってたプリン嫁は
間毒からなんと言われたのか知りたいものだ

 

250: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:04:51
>>246
娘達には、オマイの口からしっかりと話してやれ。
それが親として、自分がとった行動の責任って奴だ。たとえ、オマイがどんなに事実を隠しても、元嫁の浮気がオマイにばれた様に、
必ず離婚の原因は娘達に伝わる。オマイが堂々とお天道様の下で恥ずかしくないくらしをしたいのなら、
恥を忍んで娘達に、オマイのホンネを伝えるべき。
255: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:10:19
>>246
いやいや、そっちはそっちで娘の様子見ながら対処するべきだと思うが、
娘のために云々と言ったのは明日の凸について、
貴方が「名誉毀損で訴えられても」というような不穏なことを言ってるから、
そんなことになったら、
不倫する馬鹿な母親と訴えられるようなことをする父親の子供、という十字架を背負うよ。
といってるんだよ。まぁ、個人経営の学習塾ならよっぽどその講師に弱み握られてるとかが無い限り、
現在の危険要因であり、将来的にも危険要因である人員なんぞ切るだろうけど。
261: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:14:11
>>244
元妻は今は実家で両親と一緒に暮らしてるよ。
身一つで返す前に、俺が義父に事の顛末を伝えて迎え入れてやってくれる用に
妻にはナイショで話しつけといたんだ。
義父はその時絶句しながらもさすがに、そこそこの企業の役員だった経歴があるので、
「勿論十分にしかるし、君が納得行くまで誤らせるので、
あくまでも一時的な措置と考えてもいいね」って念を押してきたけど、
俺は「最終的な結果はあくまでも彼女と僕の気持ち次第なんで、
今この場でお返事は出来ませんが、取り合えずそう考えていただいて結構です。」って答えたので
ある意味本等に怖いのは妻ではなく義父かもしれません。>>235
最悪の話としては、結婚記念日に俺が妻と娘達のためにローン組んで立てた
マイホームの寝室でヤツとした上で記念撮影までしていたよ。

 

265: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:20:24
寝室で行為サレてんのか・・・間男首釣るくらい追い込みてえな

 

266: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:20:57
>結婚記念日に俺が妻と娘達のためにローン組んで立てた
>マイホームの寝室でヤツとした上で記念撮影までしていたよこれはあれだな。おまいの元妻はかなりのM性を具有しているね
でもって間毒はSの属性が濃厚なんではないかな
SとMが出会い頭にぶつかっちゃうと、これはちょっとヤバい
思いもしない化学反応が連続的に誘発されがち結婚記念日にあえて記念写真の行為中の写真ということから類推されるのは
おまいの元妻はちょっと言葉にはしにくいあれやこれやさせられているな

 

274: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:26:19
>>265
しりのあな調教とか、縛りとかか?

277: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:27:28
書き忘れた皆さんごめんなさい。
妻と間男は発覚した後すぐに話をしたんだけど妻が
「もうここにはいられないんであなたのところに行ってもいい?」ってメールしたら
男はそれまではやり取りしていたのに、そのメールの後返事がきたのが五日後で、
君の話がよくわからない?とかって返事が来たらしく、その前にヤツのほかの女の話は当然に
妻につたえてあるので、速攻で覚めて今は「あなたが辛いのは十分理解出来るけど、
どうか私もあの男の被害者だって言うことを分かって欲しい」って主張してるよ。
知らんよね、俺的には間男が本気か遊びかなんて関係ないもん。
どっちにしろ妻が俺を裏切った事実にはなんの変わりもないからね。
279: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:31:25
>>277
なんという手のひら返し。
[ad]マジで知らんがな(´・ω・`)、て感じだなw
289: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:37:16
>鬼です ◆6waaLb9I4Q
間男の塾に対しては、直接的な要求や非難はやめとけ。
示談交渉を進めてきたが満足な回答が得られないので裁判になるかも知れない。
そちらにも影響が出るかも知れないので、事前にお知らせしておく。ご迷惑をかける
のは本意ではないが、こちらとしてもやむにやまれぬ事情であるので、ご承知願いたい。
事情を流布するつもりはないが、どこから漏れるとも限らないので、対応も考えて
置かれるよう忠告させていただきます。
てな、感じで、相談と忠告と言う形をとりつつ、こちらの要求を言外ににおわせる
ようにした方が良い。
290: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:38:55
ところで鬼はもう離婚届は提出したのだろうか
資産の移動は終わったみたいだけど
届けはこれからなのかな?
292: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:39:34
もう今となってはあくまでも「元妻」なんでなんでも
やってくれって感じだよ。

>>279

まあ俺よりあなたのほうが詳しいと思うけど、行くあてを失ってしまった
中年女なんてみんなそんなもんなんじゃないですか?
俺的には心微動だにしなかったよ。
最後のケジメとして明日って言うかもう今日だけど、ヤツを首にして他の
女の両親にヤツの行状をつたえたらもう忘れて新しい自分と娘達の幸せを
考えて、ポジティブに人生を生きてゆきたいと思うよ。
293: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:40:38
>妻は「初めて本気で好きになった 人だから簡単には別れられないけど、
>家庭は壊したくないのでできれば仮面夫婦でもいいから
このまましばらくの間一緒にいたい」といいましたこんなことを吐いていた口から「被害者」って台詞が出ますか
そうですか 僕には無理です 貴女とは無理です
301: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:49:49
資産の移動は離婚届けを提出する前に速攻で終わっています。
全てかたにはめてから離婚届けは提出しました。
結婚記念日の行為中の写真を私は確認したわけではありませんが、最初の夜
から二日後に再構築をにおわせながら、全てを語らせる過程で自分から
話しました。
「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか
かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。もうそろそろ明日のことがありますので消えますが、ここら辺によくある
ネタなんかでは決してありませんので、今現在現実に弁護士もやとってい
ますので、なんでも(特殊なプライベート)以外はお返事します。
306: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:53:07
> 「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか
> かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。自分で作ったアキレス腱すら脅迫材料にしようなんざ、
相当相手に入れあげてた証拠の何ものでもないのにな。
元嫁からこういう風に要求されたことは、
義父にはどのタイミングで伝える予定?
309: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:57:31
>鬼です氏
塾に突撃するなら、絶対感情的になるなよ。
事実を淡々と伝え、塾側の心配をしてやれ。
「こんな講師がいては御社の信頼を損ねる」云々。
310: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:58:52
>「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか
>かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。この元嫁の主張は筋が通ってはいるんだよな
不倫の行為で写真を撮る男の心理の奥には多かれ少なかれ
いざという時にプリン♀にシラを切り通させることで男の身に害が
及ばなくするという意図は必ずあるからな。おそらく寝物語に、あるいは言葉責めの一環で間男は元嫁に
「お前の亭主にバレたら絶対に騙し抜け。
でないとこれが近所や娘の学校や亭主の会社なんかにばらまかれるからな」
くらいは言って洗脳をしていただろうから。
311: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 02:04:08
>>306
義父もいいお年なんでさすがに、それは言ってません。
愛娘の不倫の事実で十分だと考えました、もしこの後なんらかのトラブルが
あって、どうしようもなくなったときでいいと私は考えていますよ。
もっと言うなら年老いた義父にできればそんなことを伝えずにすむならそれに
越したことはないと考えています。
私は別に義父が憎いわけでもなんでもありませんから。明日当然ヤツを首にする過程でそのビデヲの話もするつもりですので、もし
それをヤツが流出させた場合の責任の所在も明らかにして、塾側になんとし
てもそれを含むすべての材料を回収するように交渉するよていです。
もしも最悪の場合は潔くこの家を売却して他の場所へ娘達と一緒に引っ越しますよ。
312: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 02:07:07
しかし実家で×1の中年女なにをしてるんだろうな
それなりの企業で役員まで勤め上げたという嫁父にすれば
可愛い盛りの孫娘二人を一瞬で喪わざるをえないし
不肖の娘をどんなふうに接しているんだろうか実家にいさせるってことからすれば甘いだめな親っぽいな親子の縁を切って叩き出すくらいの事も出来ない親から
こういう娘が生まれ育つっていう典型的な事例だな
313: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 02:09:04

相手からビデオの存在を臭わしてきたら、脅迫とかにならんのかね?

最悪、「ビデオを返却、コピーの消去するならと慰謝料の減額も考慮する」くらいの事を言って、
「考慮してみたが、ご期待には添えませんでした」くらいしても罰は当たるまいて。

342: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 09:38:07
>>246
娘たちに言う言わないの話じゃなくて> 最悪の場合私は刑法上の名誉毀損及び威力業務妨害の罪に問われる可能性が
> あるそうですが、まあそうなったらそうなったと考えています。こういうことをして娘たちをハンザイ者の子にするな、ってことだよ。相手の職場に報告して解雇を求めるのはいいけど、
「解雇しなければあらゆる媒体を通して告発する」みたいなことは言わない方がいい。
やるなら脅迫罪に問われないよう、上手に賢く遠まわしにやろうぜ、ってことかと。
352: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 10:30:00

>>鬼です

元嫁と間男との事の始まりを差し支えなければ聞かせてもらえますか?

355: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 10:49:44
>お子さんが悲しみますので
>事実を伝える事も必要ですが、子供が噛み砕いて消化できる年になってもう上の娘さんは気がついているんではないかな
だって自分の教わっていた講師と母親だぞ
生々しいいん風が娘にも吹き付けていただろうそれに両親が衝突して修羅場になっているのを横目で見聞きしていれば
いやでも何事か大変な非常事態が両親の間に進行していると察知しないはずがないしかも父親が追求、母親が言い募られる一方で平身低頭で平謝りしているという絵図
それなりに子供とはいえちゃんと洞察しているよ状況の深刻さは。下の娘さんも両親の異変と姉の動揺に影響され揺れているだろうな

二人とも母親が決定的かつ致命的な悪さをしでかしてしまった結果であって
そのために父親に逆らえずただもう泣きじゃくり哀願し叩頭しているしかなくて
お爺ちゃんとお婆ちゃんの家にいってしまって母娘が生裂きになってしまっていると
それなりにしっかりと把握をしているはずだよ。

それがいったい何でそうなり、どうして母親が家を出されるまでに至ったかの詳しい中身は
まだ理解するほどの年齢ではないから、よけいに切ないよ。

既婚者で子のいる女の浮気の行く末は広漠かつ寂寥としてるってことの典型的な設例だ。

かなんな。

363: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:27:43
今日の4時に私が先方の塾に赴きそこで話し合いをすることになりました。
用件は間男の塾講師についてとだけ伝えてあります、また本人は呼ばないように伝えてあります。ご質問が多かった弁護士と私の当初からの戦略についてお話しておきます。
私の収入及び資産状況からすると離婚を前提にした場合、いかに理由が妻の
不貞が原因だとしても調停なり裁判まで行った場合、財産分与が非常に高額
になってしまうため、慰謝料ぐらいではとても吸収しきれないため、なんと
しても示談で決着させることが望ましいと言うのが弁護士のアドバイスだっ
たので、私は妻を問いつめる前に全ての財産関係の確保に必要な書類を準備
した上で、妻の動揺につけ込む形でなだめすかしながら再構築を臭わせてサインさせました
実際に再構築するにしろしないにしろ、一旦正式に離婚したほうが対間男と
いう点からも私にとっては有利になるのでとりあえずは早急に離婚を成立させた
うえで、その後に初めて妻と間男に慰謝料請求する段取りでした。間男に対しては相場よりかなり高額の慰謝料を請求して、
場合によっては裁判もありで望むことにしています。
なぜならそれこそが精神的に苦しめるかなり有効な方法だからだそうです。
ただし裁判になっても恐らくかなり早い段階で和解で終結するだろうと言うのが弁護士の予想です。
一方妻からは請求することは出来ても実際に示談以外の形での回収は望めないだろう
と言うのがこれまた弁護士の見解です。
実際に裁判を起こしても財産分与がゼロといった状況では
裁判所は支払い済みと考える可能性が高いそうです。
私は妻に300万の請求をしていましたが、100万で勘弁してほしいと言っているようです。
妻に関してはもうここら辺でいいかなとも思っています。
366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:37:40
鬼です ◆6waaLb9I4Q は>>342を100回読め
369: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:44:38
>>355
娘達には「お父さんとお母さんは、仲良くしようと頑張ってきたけどなかなかうまくいかなくて
しばらくの間離れて暮らしてお互いに冷静に考えることにした」って
伝えるのが今のところ精一杯です。
上の娘は必死に辛いのを我慢していますが、下の娘はよく泣いています。
そんな姿を見ると私はどうしていいのか途方に暮れます。
今はまだ戦いのさなかにいますので、正直ある部分心がマヒしていますが、
全てが終わった後にきっととてつもない辛さと後悔、
そして悲しむ娘達に母親を奪ってしまったことをどうやって詫びればいいのか。
いくら浮気の事後処理で圧勝してもそんなものは勝利でもなんでもないと思います。
妻も間男も私も娘達も妻の両親も全員一人残らず不幸になっただけです。
こんなことが世の中からなくなればいいのに。
371: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:48:07
>>366
もう十分理解していますよ。
これ以上娘達を悲しませるようなマネはしません。
今日はうまくやりますよ。
374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:51:35
>>369
>母親を奪ってしまったことを
一つだけ、これは信念としてもっといて欲しいのは
鬼が奪ったわけではない、ということ。実際に「もっとこうしておけば」という懺悔はあるだろう。
だが、過失相サイ的な考えで言うと9:1ぐらいの重み。
嫁が病気でシんだ時の懺悔と変わらん。
「もっと摂生させてれば」と同じで、自分を責めてもあんまり意味ないよ。一段落したら、二人分の愛情を注いでやって、立派に成人させろよ。
377: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:56:59
>>369
あんまり自虐的になるなよそういう悲惨な地獄絵図を描いてしまったのは
年下の毒男に惚れて迫った元妻の責に一切は帰すんだ
むろん人妻が誘いをかければ据え膳食わぬは男のなんとかで
元妻を食った毒間だって結果責任は逃れられない決しておぬしの責任ではない
自傷的な振る舞いだけはするな娘さんたちをなおさら悲しませるだけだよりにもよって結婚記念日に自宅にあげ行為の饗宴を繰り広げられる女だ
心を湿らせているとどんどんつけこんでくるぞ。

慰謝料を減額だなんてなに余裕こいてるんだかな
俺は器が大きいんだと元妻に敬服して欲しいの見え見えだ

やめな
この期に及んでまだええ格好しいは見苦しいだけだ
下らん未練は大怪我の元

378: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:57:34
>>369
鬼ですが母を奪ったのではなく、
かつて娘たちの母だった女はシんで
不倫バカ女に生まれ変わってしまった、
ということなんだよもうかつて鬼ですの妻だった女、娘たちの母だった女はこの世に存在しない娘たちにそんなことを言う必要はないが、
鬼ですの中ではそう決着をつけてみてはどうか
382: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:11:48
私は元妻に幾ばくかの同情は感じますが、正直いまさら未練などさらさらありません。
ただ、特に下の娘が大きな目を涙でいっぱいにしながら「ママ帰ってくる?いつ帰ってくるの?」
って私にきく様子に思わず涙がこぼれそうになります。
悲しそうな彼女の顔にいったいどうしたら笑顔を取り戻すことができるのか?途方に暮れます。
384: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:26:46
>>352
まあありきたりの話ですよ。
娘を塾に送り迎えしているうちに段々と話すようになり、メールアドレスの交換をしてからは
一気っだったようです。
間男は妻から誘ったと主張していますが、初期の頃のメールを見るとはじめは明らかに間男の
ほうが積極的に誘っています。
初めて関係を持ったのが今から1年半まえで、夜の公園(近所)のベンチだそうです。
385: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:28:22

そろそろ仕事の片づけをして準備しますのでまた後ほど。

386: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:31:21

夜の公園のベンチ・・・・・

やっすい女だな
もっとなんとかしてやれよ毒間のほうも

387: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:36:03
初かん通が1年半前で
鬼です氏が凸したのが1年前だっけ?てことは正味半年ほどのご関係だったってことなのかな
それで離婚で子供を失い財産も名誉も社会的地位も何もかもを喪失かよ
あげくに300万の慰謝料請求も付加すげーコストパフォーマンスの悪い情事だたってことですねえ
388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:36:27
>>384
>間男は妻から誘ったと主張していますが、初期の頃のメールを見るとはじめは明らかに間男の
ほうが積極的に誘っています。弁にメールのコピー渡して、間男に突っ込ませて黙らせちまえ。
「この通り、あなたから誘ってますよね。
反省の色が皆無ですので、請求倍にします」ってwwww
395: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 15:00:43

この間男の講師とは裁判に持ち込むのが吉

そうやって時間と費用を消耗させつつ
公的な記録を残していけば
将来なにかあったとき、例えば元義父が復縁を求めてきたりとか、
娘達に持つ妻が出鱈目吹き込んできたりとか
そういう時に裁判記録は物を言う。

そしていずれ間男が結婚なんてことになった場合に何故かわからないが
間男の結婚予定者の元に裁判記録の写しが配達されたりするかも知れないし。。。。

505: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 21:52:07
行ってまいりました。
結果から報告しますと間男は今月末までに引継ぎを終えて自主退職です
私からのTELの後、塾長はやはりすぐに間講師を呼びつけて事情聴取をしたそうです
間講師は私が塾に乗込んで来ることを聞くとすぐにあきらめて全て正直に話したそうです
私が塾に赴くとすぐに応接に通され(応接といってもまあショボイもんですが)
そこで塾長にいきなり頭を下げられ陳謝されました。塾長は私よりも10歳くらい年上の男性でしたが、正直かなり動揺しているような感じでどうやら
私からの多額の金銭の要求をひたすら警戒していたようです。
まあ私は事前に弁護士から民法上の使用者責任を根拠に損害賠償を請求しても、ほとんど勝ち目
はないことを説明されていましたので(でも裁判を起こすことは可能で却下されることもないそ
うです)相手は学習塾の経営者で決して法律に詳しいわけではありませんので、ブラフに使うぐ
らいの気持ちでしたが、先方から「問題の講師は今月いっぱいで自主退職させます、本当に申し訳
ありません、私どもの管理不行き届きの結果離婚されることになったことに心よりお詫び申し上げ
ます」と謝罪されてちょと拍子抜けしたのが本当のところです
私は「分かりました、あなたの誠意に心から感謝いたします」と返事した上で
「私としてはこれ以上あなた方に何も要求するつもりはありませんので、
どうぞご安心ください」と言うと、それでお互いにそれまでの凍った空気が急に解けて
やっと打ち解けた雰囲気でお話が出来ました
塾長が言うには本来なら懲戒解雇にできればあなたのお気持ちとしては一番よいのでしょうが、大
都市のベッドタウンの小さな塾で講師を首にすると、いやでもあらぬ噂が広まってお互いに好まし
からざる状況になってしまうので、あえて自主退社にしましたと説明されましたので私としても、
娘達にこれ以上辛い思いをさせたいわけではありませんので、十分に理解していますそれで十分で
すよと返事しました。
509: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 22:07:50
私はこれまで間講師とは一度も直接会って話したことはありません
元妻が発覚した後に必死で彼に私に直接謝るように説得していましたが、ひたすら私の
ことが怖いらしくて、頑なに「僕はご主人とは会えない、会う気がない君が彼に謝るべ
きだ」っていうなんとも理解しがたい返答を繰り返していたようで、やはり今回も塾長
が直接お詫びしなさいと説得しても頑なに拒否したようで、本来なら今日ここで土下座
させようと思いましたがもうアレはどうにもなりませんスイマセンと誤られました
まあ私としたらいくら謝られてももともと許す気持ちなんてさらさらありませんので、
かえってよかった思いです
近々に地裁に慰謝料請求の裁判を提訴します、請求額は示談交渉で請求していた1500万です
弁護士によるとこの金額で勝訴出来る可能性は99パーセントないそうですが、職を失
った間講師がこの裁判に応訴するための弁護士費用及びそれにかかる体力は決定的な打
撃になるそうですので、今ザマアミロって気持ちでちょっとだけワクワクしています。
519: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 22:21:03
私の元妻のルックスについてのご質問があったので、皆さんのご忠告で私もはっとして
あらためて考えさせられるひじょうに良い機会になったのも事実ですので、そして大変
感謝しておりますので、正直にお答えします
私の元妻は客観的にみてもかなり俗に言う「いい女」だと思います
まあ金もかかってますしってゆうか、ルックスに命をかけてるようなタイプです
絶対に太らないよう、ファッション命です
ただとても気が強い、負けず嫌いの女でつねにちやほやされてたいタイプの女です
家事に疎く妻としてはけっして良い主婦ではありませんでしたが、それでも娘達の
ことはとても愛していたと思います
520: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 22:22:32
>>509
間男の態度からみて裁判にすら出てこないと思うよ。
民事で裁判に出てこないと負けになるからそれで勝てるかもしれんよ。
ただ、慰謝料が取れるかはまた別の問題だけどね。
521: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 22:23:04

で、ビデオの話はしたの?

533: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 22:32:21
>>521
ビデオの話はしませんでした、私の弁護士にはその件はとっくの昔に当然伝えてありまして
弁護士は「即刻そのビデオを廃棄してください、もしあなたがそれを第三者に公開すれば当
然に重大な刑事罰に問われるだけでなく、あらたな損害賠償の対象になるので当方としては
あなたがたとえどこに逃れようと刑事告発及び民事による制裁を加えます」と再三にわたっ
て警告してくれていますので(なお間講師はとっくの昔に消去した)といってるようですが
それだけはわかりませんので私は今でも警戒していますが、それを塾長にいったところで実
質的に解雇したわけですので意味がないと判断しました
まあ最悪の場合は娘と一緒に引っ越すだけですよ
[ad]
534: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 22:36:26
>>533
嫁と復縁する気がないならビデオが出てくる前に引っ越せよ。
その手のビデオだと今後、素人物の成人向けビデオとして流す可能性もあるし
子供を守るために全て話しておいた方がいいかもしれんよ。
間男が金に困ったら売る可能性は充分ある。
538: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 22:45:02
鬼の話では娘達を愛しているらしいから
このままだと絶対に会いに来るぞ
娘を使って復縁を目指すかもしれないし
復縁しないのなら、娘を早く嫁の知らない所に避難
したほうがいいと思うよ
541: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 22:49:17
>>534
ビデオっていってもたかだか携帯のビデオ機能なんで私はあまり詳しくありませんがせいぜい
10分ぐらいのものではないですか?
さすがにそれでは成人向けビデオは無理でしょ?
間講師は貧乏なので本格的な機材は持っていない上、さすがに我が家にそんなものまで準備して
くる度胸はあの小心者にはなかったようです
543: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 22:54:37
映像関係で仕事している者です。
10分ほどの携帯動画があれば、手元の仮編集用のソフトで充分視用に耐え
られる作品を作れますよ。
10分の素材があれば、30分くらいのものを作れます。知りあいのスタジオさんが了承してくれれば、更にクオリティの高いもの
を作れます。本格的なものというけど、アビットとかプレミア、ファイナルカットプロ
などは、知り合いからそっと受け継げばw 手に入れられるし、映像加工
も難しくない。警戒はしたほうがいいよ。
544: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 22:57:22
わたしの今の最高の隠しだまは仕事上の関係がある興信所が発見してくれた間講師の
独身の恋人の存在です
実名(ただし下だけ)理恵っていう女性ですが、これは間講師が結婚なんてのを考え
る瞬間まで使うつもりはありませんが、もしもその瞬間が訪れれば私はためらいなく
リークします本人両親及び親戚一同に
ただし今後慰謝料請求の裁判の過程でバレる可能性がひじょうに高いのがちょっとだけ残念です
550: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 23:06:51
>>543
ありがとうさすが2ちゃんだね、凄いプロがいるもんだね正直驚いたそうなんだ
もう私達家族の安らぎの場所であるマイホームは存在しないんだね
わかっちゃいたけど寂しいね
ここの家にこだわる必要はないから引越しするよ
皆の思いやりと警戒感がりかいできたよ
引越ししてまた新しい私と娘達の「城」で一つずつ思い出を作っていくことにする
みんなありがとうな
そうだな、こんな穢れた場所で愛する娘達を育てることはできんよね
俺の仕事柄新しい家をみつけるのもこの家を売却するのも普通の人たちよりはよっぽど簡単だから
553: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 23:22:09

9歳と6歳の娘か・・・。

>どんなに悲しくても生涯おれの口からは娘達には決して伝えないことにするよ
でも、大きくなったら何があったのか真実を知りたいと思うんだ。
真実を知りたいのに教えてくれないストレスはけっこうくるよ。
大きくなって真実を知りたいといわれたら、伝えてもいいんじゃないかなと思う。

あと、周りから「何でお母さんがいないの?」と聞かれるから、
その答えも考えておいたほうがいいかな。

558: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 23:33:18
>>550
今北
報告乙間と元嫁に対する復習も大事だが、
2人の娘達の身の安全と心の安定を取り戻すことを忘れるなよ。復習は過去の清算=過去へのこだわり
子供の安全、心の安定=明るい未来へ向かっての前進間と元嫁といった過去に心奪われすぎて、
子供達の未来ひいてはオマイの未来を暗いモノにしない様にガンガレ。
568: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 23:58:26

>>550

>>543 です。プロと言ってくれてありがとうw でも、自分なんかペーぺー
ですよ。もっと凄いのがごろごろいます。

本当に悪意を持って流出する気なら、10分の行為動画以外に、まさに住ん
でいる家やその周辺も別日にロケして素材Bとして使うし、いっぱい撮ったで
あろう画像も静止動画にして、素材Cにしてもいい。
文字や効果音、声なども入れれば、立派な動画を作れる。
営業を目的としていないなら、画質のよしあしも考えないでいい。本当にか
なり危険な材料として作り上げることが可能なんですよ。本当の服を着てない状態の画像とか
でなくてもアイコラするだけでもいいんですしね。
まあ、悪意を持ってそんなもの流出すれば、刑事罰?になるかもしれないけ
ど、逆恨みした奴は怖いからね。そういう動画DVDを流出し、そのまま、
鬼です氏の自宅前辺りでジサツでもされた日には。

軽々しく引っ越せとはいえないけど、どんなことでも起こりうることを考え
たほうがいいです。

581: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/09(水) 00:21:45
みんな有難う、明日の娘達の朝ごはんの用意しないといかんのでもうそろそろ失礼するよ
昼間は(午後1時から7時まで月金でホームヘルパーさんに来てもらってるんだが)
朝は用意してあげないと彼女たちが可哀想なんでお休みそして有難う
621: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 09:44:56
ちなみに間男弁の費用を試算してみたが…
良心的な弁の手着金が、鬼ですの請求額1500万の5%=75万
まあ間男が仮に慰謝料を300万しか払えないと言い、1200万減額となった場合…報酬は10%=120万
その他を足さなくても、年収300万だと費用だけで痛いはなぁ…
間男は地獄に落ちるべし
622: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 09:48:05
そんなの破棄しちゃえばいいんだよ。
払う必要ないし。
海外にでも行けばいいさ。
623: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 09:56:42
>>622
海外で生活していく資金もねーだろww
塾講師じゃあ海外で食ってく職もないだろうし
624: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 10:01:28
>>622
塾講師なんてやってる奴が簡単に海外で暮らしていける
とも思えんがな。
それならホームレスの方がマシじゃねーの。
814: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/09(水) 21:37:58
こんばんわ、週明けに訴状を提出することになりました。
その関係で弁護士から場合によっては元妻を証人として出廷させる必要があることと
間男側から訴訟への参加を求められる可能性があるので、彼女と打ち合わせをしておいて下さい
と言われましたので、まあもともと間男との裁判が決着するまでは元妻を決定的には突き放さない
というのが私と弁護士との戦略でもありましたので今日元妻と電話で話したんですが
なかなか面白い話が聞けました。昨日私が間男の塾に赴くことを知ってすぐに間男は彼女に電話したそうです
(彼女は着信拒否しているのでわざわざ他の携帯からかけて来たようです)
そして間男の主張を要約しますと、
最初は半狂乱でなんとしても私が塾に赴くのをやめさせろ、さもないと彼女が実際はどんな女か私
に全て伝えると脅していたそうですが、彼女がほっておくとしばらくして今度は自分は彼女のせい
で塾をやめないといけなくなった、全ては彼女が自分が助かりたいために全てを彼の責任にしたせ
いなので、彼女は責任を取って彼の損害を賠償して自分に謝るべきだ、そして絶対に私が彼を相手
取っての裁判などを起こさないように私を説得する必要があると狂ったように主張していたようで
最後には壮絶な罵り合いになったようです。
私が驚いたのは、元妻がそれをまるで他人事のように半ば笑いながら冷静に語ったことです。
826: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/09(水) 22:01:33
先にも書きましたが私は戦略上まだ元妻を決定的には突き放してはいないのですが
当然にお互いの近況や娘達の現状についてしばらく話をしたんですが、彼女はそんな話の中で
あの最低のクズ男を追い詰めるために私はどんな協力でもするから、一刻も早く片をつけて欲
しいと言っていたのには驚きました。
私はあくまで私達の復縁の問題は、全て片が付いてから考えようと言っただけなんですが、彼
女の中では全ての決着が付いたら自分は帰っていいと思っているようで、裁判には全面的に協
力するけど自分が帰った後、不祥事が近所や知り合いに発覚すると帰ってから色々と困るから
それだけは十分に注意するようきつく言われました。
正直怒りよりも妙に覚めてシニカルでサディスティックな気分になって
かえって優しく接することができました。
ああそれから彼女に請求している慰謝料についてこんなこと言ってました。
「慰謝料については私があなたを傷つけた反省の証として100万でも300万でもお支払いします
けど、それは私が家に帰ってから私のお小遣いの中から分割でお支払いするからそれでいいでしょ」
837: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 22:11:23
この汚嫁の結婚前の性遍歴がどうだったのか、
不倫にすうっと抵抗なく入っていけるよな行状しか考えられないのだが。
旦那も容姿に惚れて、その辺は大目に見たのかも知れんな。
840: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 22:13:53
ねたじゃないなら弁費教えて
842: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 22:20:16

>>840

この質問は答えにくい

というのは日常的に法律事務所や税理士/公認会計士事務所とやりとりをしている職種だと
個人的な個別案件であっても、法人に対する延長で弁護士も会計士税理士も対処してくれるものだ
鬼です氏の完全な個人的な問題とはいえ、彼が組織内でそれなりの立場にいるのなら弁護士も会計士も税理士も
やはり特別待遇をする
すなわち破格の料金で・・・
「鬼ですさんなら無料で結構ですよ」ということだって十分に有り得るしな。

843: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/09(水) 22:20:18
弁護士と興信所の費用についてのご質問があったので、お答えしますがただし私は現在ある企業の
中堅やや上の管理職をしていますが、弁護士も興信所も私が所管するプロジェクト
(そのつど編成しますが)の固定的な社外スタッフですので、
もう随分長い付き合いですので金額や条件が一般的な話とは当然に違うとは思います。
弁護士費用は最初着手金で30万でいいって言ってくれましたが、交渉などを全面的にまかせたいと
いう理由から着手金及び預かり金として200マンお支払いしました。
興信所は計元妻メインで6週間間男メインで2週間、まあ元妻と間男の授業日程など分かる範囲での情報
提供などは当然しましたがそれでも周4ぐらいでは張り付いていてくれたようですが、実際に請求す
るとなると400万は超えるぐらいはやりましたって所長は言ってましたが、
250万でいいですってことでした。
私は今後の仕事で借りになるのはいやだったので400万お支払いしようと申し出ましたが、
どうしても250万しか受け取ってはくれませんでした。
まあどこまで皆さんのご参考になるかわかりませんがこんな感じです。
もっとも勿論弁護士の先生には足がでることのないように足りなくなれば
いつでもおっしゃってくださいとはいってあります。
845: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 22:28:12
ありがとう。
知り合いに、家の恥みたいなことを全て知られてしまうというためらいはありませんでした
か?私は今訴えるべきか悩んでいます。
849: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/09(水) 22:34:40
>>845
それは当然に考えましたがただ私が恥をかく事は、復讐心と天秤にかけた場合なんでもないことですが
、ただ娘達のことを考えて間男の塾に直接交渉することはさすがに決心がいりました。
ただし実際は表ざたになって困るのは私達だけではありませんので、言ってしまえば
「案ずるより生むがやすし」ですよ。
どうか強いお心をお持ちになって頑張って下さい、後になってから
「あの時こうしておけばよかった」と後悔されることがないよう。
854: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/09(水) 22:46:11
後私の元妻の浮気が今回が初めてではないのでは?っていったご質問が多かったので
分かる範囲でお答えします。正直私は今回初めて気が付きましたので確定的なことはいえませんが、
今回の浮気で事情聴取して
いる際に確かに気になる発言はありました。
間男は元妻と関係した後結構執拗に彼女に「旦那さん以外の男と関係するのは僕が始めて?」って
聞いていたようですが彼女が、違うよってこたえるとたいそうショックだったそうでしばらく電話
もメールもしないで欲しいってへこんでいたそうです、まあそういった後すぐに彼女はとってつけ
たように、間男を苛めたくなってそう言ったんだけどねって取り繕っていましたが、私としては正
直「ああこれが初めてじゃないんだ」って思いましたよ、今となっては真相は藪の中ですけどね。
855: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 22:48:39
汚嫁のアホっぷりには開いた口が塞がらないが
ある意味ここまで汚嫁を味方につけたのは
鬼です氏の持ち前の交渉テクニックが長けていたってのも
あるんだろうな
858: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 22:50:26
>>849
全てが終わったあとで汚嫁さんが「だまされた!」と言って大爆発しそうなのでコワイのだが
860: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 22:52:11
>>858
それは間違いなくするだろうね
865: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 23:04:40
もうこれは酷ではあるが娘にも真実伝えた方がいいんじゃないか?
元汚嫁が娘達に接触してあることないこと吹き込んで鬼ですを悪者にとかしそうな気がする
結局は自分が一番可愛いタイプの人間のようだからちと心配
872: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/09(水) 23:14:41
今週末の連休を利用して娘達とTDLに泊まりで行って来ます。
下の娘に幼稚園のクリスマス会で寂しい思いをさせてしまいました。
私はその日は会社を休んでゆきましたが、やっぱり男親だけではダメですね。
寂しそうな娘の顔と幸せそうなほかの園児達の顔が対照的で。
899: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/09(水) 23:59:23
鬼よもう寝たか?
明日もお嬢さんたちの朝ごはん作るんだもんな
大変だな、朝食は年末にもらった塩鮭に味噌汁あとお子たちの大好物の
卵焼きか?
オマイが一刻も早くこの地獄から抜け出してステキな嫁さんもらって皆
で心から笑える日が来ることを漏れは祈ってるよ。
辛いだろう、悲しいだろうでも人生は曇る日だけじゃないんだよ、晴れ
る日も来るから、絶対に!

432: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/11(金) 21:38:51
こんばんわ、なんか荒れてるようですね。
昨日実は私の弁護士のところに間男の父親から電話があり、
大至急私に直接会ってお詫びがしたいと言うことで、
弁護士から「どうされますか?」って聞かれましたので
「わかりました、お会いしましょう」とお答えしまして、
今日の夕方に私の会社のそばのシティーホテルで会って話してきました。間男実家は近県のある市町村にあり彼の父親は零細の建築会社を経営していて、
市会議員も10年そこそこやっているそうです、
間男は塾長から自主退職を求められると引継ぎもなにもかも
ほっぽりだしてさっさと実家に帰ってしまい、父親に全てを話して泣きついたようです。
彼の父親は裁判の提訴が近いことを聞いて、
どうやらそれを阻止するためにさっそく連絡してきたようです。
会談の冒頭でいきなり土下座せんばかりの勢いで
「この度は私の息子の不始末でとんでもないことになってしまい本当に申し訳御座いません」
と謝罪されました。
父親は田舎の名士にわりかしありがちなタイプで結構押しが強そうでしたので、
私はそれをあえて無視して、
「今日はご本人はどうされましたか?私はまだご本人から一度も正式に謝罪されてはいませんが?」
と切り返しました、父親はさすがに一瞬つまったあとで
「息子は今とても精神状態が不安定で、とても人様の前には出せませんので、
失礼を承知で今日は私がまいりました」と返してきました。
なかなか手強いタヌキ親父です、それからさんざんいい訳を聞かされた上に止めは、
間男には4歳年下の妹がいるそうですが、
万が一裁判ざたになればその娘の人生まで狂わせてしまうので、
「お怒りは誠にごもっともですがどうか裁判ざただけはお許しいただけませんか?
聞くところによればあなたは○○○で○長をされているそうですね、
失礼ですがアナタのお年ではそうそうありませんよね、あなたならお分かりですよね、
復讐がなにも生まないことを」って来ました。
436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 21:45:15
>>432
間男は市会議員の息子かよ。
吹っかけた慰謝料は間男の父親から回収できそうだね。
しっかし、間男の父親は狸だなぁ。
裁判取り下げて欲しいなら、間男引きずってきて土下座させるのが筋だろう。
437: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/11(金) 21:53:35
ふざけるなですよね、そんなんしらんし、
「私はそうは思いませんが、しかしこれは私にとっては復讐というよりは
新しく人生をやり直すためのケジメなんですよ」って言うと
しばらく考え込んだあとで急にクールな感じで、
「相場ですと200万ぐらいだそうですが、
私どもの真摯なお詫びの証として600万お支払いします、どうかそれ
でお許しいただけませんか」って言ってきましたので、ニッコリ笑って即答しました。
「お断りします」父親はしばらく私を睨んで沈黙した後
「あなたのお考えは分かりました、
今日はお忙しい中お時間をとって頂きありがとう御座いました」と言って足早に帰っていきました。
どうやら私のことも事前に調べた上で弁護士のも相談してきたようです、楽しい戦いになりそうです。
ただ私の仕事上あそこの市町村では今後仕事がやりにくくなるかもです、
でもそんなことしったこっちゃありません。
私の弁護士は会談が終わった後でなかば笑いながら、
「いいんですか?お金は大切ですよ」って言ってました。
勿論長い付き合いですのでそれが彼の本音なんかでは決してなくって、
むしろ面白がっていることはわかっています。
438: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:02:24
鬼です、乙。
議員のパパンに妙齢の妹か。
相手に取って不足はない。
やっちゃれ。
439: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:06:37
>>437
示談したいなら最低本人連れてきて謝罪はしないと無理だろう。
示談金額をいくらにするかは別途話し合いでな。市会議員の癖に600万で真摯なお詫びかよ。
話にならん狸だな。
440: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:07:22
まあでも所詮弱小市町村の市会議員?
なんざ今時恐れるにたらずだってwやっちゃれ!一族郎党みな地獄送りだwww
445: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:13:40
鬼、気にするな。
市会議員なんて力あるんか?
倅が不倫で訴えられて・・・って言ったら赤っ恥なだけじゃないか?
次の選挙も危なくなるぞ。
446: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:14:46

鬼カッコヨスwwwwww

本人連れて来ないで金で解決しね?と
抜かすあたりが火に油だと気づけよなw
やっちまえw

456: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:29:02
バカの親父だけあってバカだな
自爆スイッチを自ら作っちまってるしw
バカ息子引っ張って謝罪させればまだいいものを・・・
これでもう間男一家は崖っぷちだな
議員一家のスキャンダル、兄の裁判記録による妹へのダメージ…
敵対議員や派閥にリークすりゃ一族引越しかもねw
自分とこの派閥からも切られるかもな
461: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:33:57
そもそも間親父は
鬼が「金目当て」だと思ってる節があるな
「金に拘らない制裁」だと理解してないだろう
銭金じゃねえのが一番怖いってのを
議員10年やってりゃわかりそうなもんだがな。
462: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:34:04
俺の知ってる零細企業の社長(町議)もなんかこのご時世
公共事業が減ってが自転車操業だから
以外と、自由になる金が少なかったりする人もいたりする。ここはまぁ、鬼さんのお手並み拝見w
467: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:41:57
裁判は避けたいだろうよw
零細建設業の社長だろ。
金融機関にしろ取引先にしろ、その誰かは
この親父の信用調査してるぜ。それこそ興信所つかってなw
家族の不始末で金が忙しくなったとくりゃ
与信減額、取引条件の変更・・・資金繰り悪化ってなパターンかw
469: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:54:04
>>467
裁判避ける気あるのかね、間男父って?
裁判避けたいならもう少し頭使うだろう。市会議員鼻にかけて権力でなんとかなると踏んできたのがミエミエだな。
470: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 22:55:00
俺も建設業だが
このバカ間の様な件が明るみになったら
10時と3時の現場の一服が噂話で当分盛り上がるぜ
「あの社長んとこもヤバイんじゃね?
お前んとこ取引してねえか?気をつけろ」
なんて絵に描いた様なパターンだな。噂で潰される会社のよ。
471: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/11(金) 23:03:27
まあ私としては戦う分には全然いいんだけどね、でも明日から一泊二日でTDLに行くんだけど、
さっき下の娘が明日私の元妻が来ないと知って、物凄く悲しそうに泣いていてね。
やっと寝かしつけた後で上の娘が、「ママが悪いことしたのは知ってるけど、ママ電話で泣いてたよ、
ゴメンネ、ゴメンネって泣いてたよママいないと○○子も○○子も寂しいよパパお願いだからママを
許してあげて」って言われてもうどうしようもなく泣けてきて、私は彼女を抱きしめて「ゴメンな、
本当にゴメンな」って言うのがやっとで、どっかの国の政治家みたいに
努力するよ」って言うのが やっとだった。
ほんとになにやってんだろう俺?
明日目が覚めたら全部夢で、妻が微笑みながら
「おはよう」って言ってくれたらどんなにか幸せだろうって思うよ。
エラソうなこと書いて調子に乗ってるけど、妻や家庭を顧みることなく成功して金さえ稼げば皆が幸
せだなんて思ってたことを私は否定できないんだよ。
なにやってたんだろう俺?喉と胸がキュウって締め付けられてどうしようもなく悲しい。
472: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:05:56
>>471
家庭を顧みなかったから浮気していい理由にはならんだろう。
家庭を顧みなかった分は今からでも取り戻していけばいいさ。
まだ、子供が小学生なら間に合うからさ。
475: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:10:17
>>471
私は若い男作って逃げた嫁から
「あんたの給料は安すぎる!!。奥さんがエステでお金を気にしなくてもいいくらい
稼げないくせに偉そうにするな!!」
と言うような内容(5年ほど前だから詳しくは覚えていないというより忘れたい)の事を
言われたことがある・・・。どっちがましかな・・・。
476: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:10:22
>>471
たしかにそれで嫁さんが寂しがったのは事実だとしても
それを鬼に直談判なりして、夫婦で解決するのがスジ
不倫なんて、ただ自分が楽しむことに逃げただけ。そんなに自分を責める事はない。子供さんの涙はつらいだろうけどね。
482: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:25:26
まあオマイの辛さは分かるけど・・・
人の本当の地獄は肉体的なものなんかじゃなくって
魂の地獄こそが本当の地獄だからな
でも、泣くな鬼よ、オマイは強い男だろ?
だからどんなに辛くても泣くな、心挫けるな!
みんな応援してるから
どんなに辛くてもガンガレ!絶対にガンガレ!
いつかきっと笑って話せるときがくるから。
483: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:29:06
鬼が悲劇を繰り返させたく無いのなら
まるで「反省の無い」嫁と娘は切り離すべきだと思う
辛いこともあるのは承知だがな・・・
仮面夫婦に気を使う子供の負担は大きいし
貞操観念がズレタ母親に育てられるのは
子供の代まで悲劇を起し兼ねんからな。
484: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:29:54
>>471
娘さんの事を思うと辛いのは分かるけど・・
今、汚嫁が居なくなったばかりの時だから余計そう思えるのかもな。
しばらく電話もかけないように言ったらどうか?
娘さん達は時間が解決してくれるよ。今は「ぐっ」っとこらえる時じゃないか?
今、辛い鬼にこんな事言うのも悪いけどな。
485: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:38:02
鬼よ辛いだろうけど耐えろよ、今耐え切れずに汚嫁許してなんになる?
また地獄が延々と続くだけだろ、今夜は酒でも飲んで明日からお嬢さんたち
を思いっきり弾けさせて楽しませてやりなよ。
ガンバレ。
487: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:45:33
裁判など終わって落ち着いたら、
パパはママが憎くて追出したんじゃなく
ママはパパだけでなく、娘、家族そのものを裏切ったから
家族を守る為に、娘が大好きだから守りたいからそうしたと
言ってあげて欲しい。
491: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/11(金) 23:55:36
娘に言う言わないで盛り上がってたが
上の子もう知ってるなら簡単にでも説明したら?子供らには可愛いそうだが
お前達の為にこそやらねばならないことなんだと…
ここで挫けず頑として闘ったことは
将来子供達に必ずプラスになるぞ
間違いなく立派な父親として尊敬されること請け合いだぜ尊敬する人物は?(`・ω・´)「父です!」
その日の為に涙はとっておけ
493: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/12(土) 00:04:33
ぶっちゃけ、いかに娘を愛してようが、人として終わってる母なら
居ない方がいいっつー考え方もあるぞ。鬼です氏との夫婦関係に問題があったら、体当たりして夫婦関係を改善するのが
正しい解決法。
どう考えても、よそでおつむの軽い男を拾ってきた事実を正当化なんかできん。市会議員の間親にも、いい年こいて親に泣きついて尻拭いさせようとするアホにも、
きっちりケジメつけさしてやれ。
間妹の心配はせんでよし。
被害者のおまいが気遣うことではない。おまいさんは間違ってない。
頑張れよ、心から応援するぞ。
503: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/12(土) 00:33:00
今日はこれで最後にしますが(明日早いので)今日間男父が帰った後で、興信所に間男実家の
経営状況や親族の分布、後近所の評判及び嘘かも知れませんが、間男妹の結婚相手及び状況などを
調べてくれるよう速攻で依頼しました。
当然父親の議会での立場や政敵などの調査もお願いしました。

126: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 17:12:50
皆さん色々とご心配頂きまして感謝に堪えません。
今朝私の弁護士のところに間男サイドが依頼した弁護士から正式な受認の挨拶と、
早急に和解条件についての話し合いを持ちたいとのことだったようですが私の弁護士は、
「私の依頼人はあくまで裁判上の決着を望んでいますので、和解に応じるつもりはありません」
と即答したそうです。
相手の弁護士はまだ独立して5年くらいの結構若手だそうですが、
私の弁護士の答えが予想外だったらしく
「えっ、?」と絶句した後渋々電話を切ったそうです。
その後今日の予定通りに裁判所に訴状を提出してくれました。
いよいよ始まりです。
[ad]私にとっては間男の父が田舎の市議であったことは非情に好都合といいますか、
まさに点の助けでして、なぜなら小さな田舎であればあるほど、
間男の父が有名であればあるほどスキャンダルの伝播力は飛躍的に向上するからです。
127: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 17:16:57
>>126
おつかれさま、いろいろ大変だろうけど頑張れ
128: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 17:21:40
>>126
よく言われるように、
2chなんて敵に回すとうっとおしいが、見方になってもうっとおしい、ってあるけど、がんがれw何か大事件があったとして、それを元に上昇できれば、
後で自分にとってはいい契機だったとして、笑って語れるようになるもんだ。そんな未来が来るように祈ってるよ
130: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 17:25:14
今後の私の戦略はある手段を使って彼らの地元でこの話が広まるように画策した上で、
十分に噂が広まるまで裁判の終結を引き延ばすことです。
弁護士の話だと先方は恐らく裁判の原因事実については争わずに金額の点だけで争って、
なんとか和解決着で裁判を早期に終結させようとするそうですので、我々としては裁判長の
和解勧告も一切拒否して適当な時期まで裁判を継続させるつもりです。
後は私自身が決して刑事罰等に問われることがないようにうまくやるだけです。
私たちの夫婦関係が破綻した責任は当然に私にもあることは承知していますが、それでも
一つの家庭を崩壊させて、幼い娘たちのささやかな幸せを奪い苦しめた報いは必ず受けさせます。
私はそのためにこそ「鬼」になると決めたのですから。
131: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 17:32:09
>>130
そうだな
普通の男を鬼にしてしうようなことをやらかした2人にはそれ相応の罰を受けてもらわないとな子供がいて大変だろうけどガンガレ
だけど子供がいるからこそ頑張れるんだろう?
やったれ、鬼!!
132: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 17:36:56
まぁ、間はもう残りヒットポイント1桁だろうなw
しかし、間父がいるから借金でタコ部屋に行くことだけはないのが残念だな。
133: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 17:45:31
それから今日提訴したことを私の元妻にも伝えたところ、
先ほど元妻の父から話がしたいという連絡があり、
今夜私の家で話し合うことになりました。
これまでにも2度ほど話あってはいますが、さすがに憂鬱です。
毎回彼との話は同じですが、やはり今回も
「間男との決着がつくまではこのままで」と言って引き延ばすしかなさそうです。
娘達のことを考えるとたとえどんなに辛くても私一人が我慢すれば、
娘達も、元妻も、妻の両親もみんなこの苦しみ
から解放されるんだ、自分さえ我慢すればとの思いもあり正直心が揺れることもありますが、
妻と間男が私の寝室で関係を持ちながら私のことを嘲り笑っていた姿を想像すると今でも怒りで
どうにかなりそうです。
許せません、小さな男です。
135: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 17:50:37
>>133
小さくなんかないぞ、そして普通の誰しもがもつ感情だぞ、ガンガレ
137: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 17:53:07
方針も方向性も決めて戦う決意した上で自分を卑下して何とする?
無意味な感傷は封印しろよ
140: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 18:11:54
>>133
小さくなんてない
悪いのは汚嫁と間であって鬼ですにはなんの落ち度もないだろ
仮にあったとしても浮気していい理由にはならんし
141: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 18:17:37
さっさと汚嫁切って子供達にもしっかり気持ちの区切りつけさせるよりも
間男への復讐に利用する方が大事かなんだかな
142: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 18:23:25
>>141
そうか?
俺も(多分)そうすると思うぞ
復讐しなければ今後の人生の展望が拓かない、、くらいの気概で
間男退治にバカ妻を活用してやるわ
143: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 18:24:01
>>141
間男への復習を理由に読め切り捨てる決断を
先延ばしにしてる感じだな
まあお子のこととかみてて決断し切れんのかも
だけどね
でもどっかで決断しないといかんのだから
早くするしかないと思うがな
144: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 18:27:01
ずるずる引き延ばす分だけ子供も期待するし、
切られた後の汚嫁一家の粘着度もいや増すのは確実
「パパは嘘付き」と子供に吹き込んだりされなきゃ良いけどな
157: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:00:32
>>鬼
娘さん達と遊園地行ったんだよね?
娘さん達の様子はどうだ?
159: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 19:19:22
>>157
二人とも久しぶりに大はしゃぎしてくれててね、正直ちょっとだけホッとしてさ
俺も久しぶりに幸せな気分だったよ。
「この子達さえいてくれれば俺はまだ頑張れる」って心底思ったよ。
特に上の娘はまだまだあんなに小さいのに一生懸命ムードメイクしてくれててね。
でもやっぱり片親だと甘くなっちゃうね、今俺の家の中キャラクターグッズまるけだよw
165: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:35:26
>>鬼
今夜鬼宅で話し合い?
当然娘さん達は隔離するんだよな?以前汚嫁からのTelで娘さんが泣いたと言ってなかったか?
167: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:37:33
>>165
じじいが一人でやってくるってことなんじゃね?
169: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 19:45:37
>>165>>167
元妻の父親っていうか私の元義父(ややこしいね)が一人でやってくるんだよ。
元妻は堅く出入り禁止なんだ。
みんなが言う通りいつまでも結論を先延ばしにすることはやはり良くないよね。
上で誰かが言ってた通り私は復讐を理由にして、未練を断ち切れずにいただけかもしれないよ。
今日の話あいの内容によってはそろそろ決断すべき時なのかも知れない。
8時に義父がやって来るのでそろそろ失礼するよ。
170: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:46:01
でも裁判とかめんどくさくね?
鬼もいやでもかかずりあわなきゃなんねし。鬼のほうが傷つくような。
金じゃないっても片親になるからこそかかる費用もあるし。
鬼が金持ちっていっても、ストレスが元で今後体調くずしかねんし。それに訴えても、田舎だと取った男のほうをもてはやしたりされそうで。
とくに阿呆な市会議員とか。
174: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 19:53:45
>>170
サレが泣き寝入りすれば持て囃されるかもしれんが、
噛みつかれたシタが誤魔化しようのない状況に追い込まれれば引くよ。
関わり合いになって世間体が傷ついたらたまらんだろうし。
178: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 20:18:05
>>170
市会議員でもスキャンダルで足の引っ張り合いになるだろうから
次の選挙のネタにされると思うぞ。
ついでに田舎だからこそ、噂も長続きするもんだぜ。
田舎って暇だから他人の家のことに興味津々なんだよ。
187: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 22:47:39

「鬼です」へ

俺の考えを書く。

お前と娘の幸せが第一だぞ。裁判を長引かせるのもいいけど、それで「相手が
より不幸になる」は分かるが、それが「お前と娘がより幸せになる」を意味は
しない。「鬼です」の気持ちも十分に分かるのだけど、「相手をxだけ不幸に
する」のと「自分と娘がxだけ幸せになる」のとどちらをとるかなら、後者を
取って欲しいと娘のために思う。

245: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/15(火) 23:55:32
ついさっきまで義父との話は続きました。
ある意味では初めて男と男の話が出来た気がします。
泣かれました、土下座されて謝られました。
シぬほど辛いのはやはり私だけではなかったんですね。
私も義父に「私が至らず本当にすみませんでした」って謝りました。
正直な話、間ファミリーとの戦いはある意味ワクワクしている部分もあって
全然平気ですが、今日の義父の涙は同じ1人の男として心底辛かったです。
もうさすがに今日は疲れきってしまいました。
今夜はもう寝ます。
248: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 23:58:42
>>245
お疲れ。
ある意味義理父も娘に対して愛情はあるからな。だからしんどいだろう。前も誰かが書いてたが、復讐はいいよ。やるべきだ。
だが、あくまで、娘の幸せを第一に考えてくれよな。
娘の幸せより、自分の復讐心が上回っちゃいかんぜよ。そりゃ本末転倒だ。ともかく、今日はゆっくり休んでくれ。
249: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/15(火) 23:59:28
>>245
乙寝てる間に、自宅に嫁が侵入しない様に
輝をつける様に
寝首を欠かれない様に。
251: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 00:09:06
俺も娘の父親だからある程度は義理父の気持ちは分かるぜよ
辛いだろうな、上で書いてるヤシもいるけど
確かに育て方が悪かったって言えばそうかもしれんけど
でも自分の娘にはやっぱ夢もっちまうんだよ
父親だからさ
自分の最愛の娘の情けない行いなんて絶対に知りたくは
なかったと思うよ
ある意味では自分の娘のとんでもない醜態を目の当たりにした
義理父の悲しみは鬼以上かもだよ
252: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 00:09:49
まさに地獄だな
汚嫁にちょっとした分別があれば
みんな不幸にならずに済んだのに…
254: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 00:15:48
>>252
>汚嫁にちょっとした分別があればそうだな、浮気をし、周囲を不幸の渦に巻き込んだ汚嫁はゴミだな。この場合汚嫁は、燃える、萌えない、リサイクルのどの分別になるんだろ。
255: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 00:16:42
義理父の土下座も涙も何の価値もねーよ
肝心の娘がもう間男他人事のように罵り復縁当然のように慰謝料小遣いで良いかなんて言ってくる
嫁実家はそんな事を汚嫁に喋らせるのを許してる空気だって事忘れてないか?目の前のパフォーマンスでほだされるなよ
256: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 00:19:45
>>255
言えてる
凸直後には子供も捨てて間の所に行く気満々だったんだから
いまさら何を言ったところでね
戻ってからの小遣いの心配とかしてんだからろくに反省もしてなさそうだし
実家じゃ親父さんの居ない時にはTVのお笑いでも見て馬鹿笑いしてそうだ
257: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 00:41:26
>>255
>>256
違うんじゃない、もう鬼は自分の決断を義父に伝えたんじゃね?
だからこその義父の慟哭であり、鬼の至らなくてスイマセンなんだろ
418: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/16(水) 22:15:00
こんばんわ、今日私の元妻から電話がありました。
おそらく昨日義父から私の本心を聞いて電話してきたと思います。
あさっての金曜日に彼女と食事することになりました。
私は皆さんのご意見でやっと目が覚めました、自分の本心を偽ってもう逃げることはしません。
あさって彼女と一緒に生きてきた時間を止めます、永久に。
やはり私と彼女のラストシーンを前に、やはり一緒にすごした時間が走馬灯のように思い出されます。
ウザイかも知れませんがほんのちょとだけ私の感傷につきあって下さいませんか?私と彼女がはじめて出会ったのは私が24歳の7月で、私が今の会社に就職して3年目の夏でした。
私はある資格を取得するために夜間の専門学校に通うことにして、そこで彼女と出会いました。
私には当時付き合い始めて3年になる3歳年下の彼女がいましたが、初めて元妻に会った瞬間に
ちょっと大げさですが、体に電気が走りました。
今思えば私はあの瞬間に恋に落ちました、
細身だけれど決して骨っぽいわけではなくてなんか柔らかそうで、
長い髪とTVでしか見たことがないような美しい顔、
その日以来私の心は彼女のことでいっぱいになりました。
私と彼女は次第に話をするようになり、
学校が終わってから二人でお茶をのんだりするようにって、お互いの
話を相談するようになりました。
彼女には一回り年上の妻帯者の恋人がいて、もう3年付き合っていることもわかりました。
段々とお互いの恋愛について相談しあうようになったのですが、
彼女は妻帯者の彼との恋愛に疲れきっていて、
彼の「妻と別れて君と一緒になる」と言う言葉も段々と信じられなくなっているようでした。
420: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:20:03

>彼女には一回り年上の妻帯者の恋人がいて、もう3年付き合っていることもわかりました

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

421: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:21:03
すでに、素養はあったのかよw
422: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:21:19

>彼女には一回り年上の妻帯者の恋人がいて、もう3年付き合っていることもわかりました

筋金入りの遊び女かよ

423: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:22:44
>>418
そりゃ今に至る道しるべが既に半分以上表れてるじゃねーかその女
424: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:23:10
元々そういう女か・・・・鬼に見る目がなかっただけか?
428: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:26:26
その時の妻帯者の奥にも、鬼ですのような辛さを味あわせてたんだな。
429: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:27:37

彼女には一回り年上の妻帯者の恋人がいて、もう3年付き合っていることもわかりました。

うははははは、やっぱり病気は治らないもんだな。

436: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/16(水) 22:42:34
私はそのころには彼女のことがどうしようもなく好きで、自分の恋人にも彼女の話をして、
悲しませるようなありさまでした。
私の積極的な思いもあって私たちは次第次第に近づいて行き、
とうとうその年のクリスマスにお互いの恋人と別れて結ばれました。
3年付き合っていた私の彼女は、私が別れを告げると人がこんなに悲しそうに泣けるのかと思えるほど
悲しそうに泣きました、今でも脳裏に浮かびます。
でも私の頭の中は元妻のことでいっぱいでした、冷たい自分勝手な最低ヤロウです。
ほんの短い間私は幸せでしたが、
彼女に去られて初めて彼女の恋人は自分の妻と別れる決心をしました。
それから私たち3人の地獄のような3角関係が始まり、
二人の男の間で揺れ動く彼女に男二人は翻弄され、
まあ彼女自身もどちらも切れずに悩み苦しみましたが、
結局自分の家庭が崩壊していく中での3角関係に
耐えられなくなった妻帯者が自ら身を引いて決着しました。
1年近くたった後の話です。
結局彼の元にはなにも残りませんでした、最後に私が会った時彼はまるで抜け殻のようでした。
その5ヶ月後に私たちは結婚しました。
実に多くの人たちを巻き込み不幸にしてしまいましたが、ともかく私たちは結ばれました。
私は彼女を幸せにしたい一心でシぬほど働きました、どんなに苦しくても彼女が一緒にいてくれる
ことで私は頑張れました。長い月日が過ぎ去りいつしか私は仕事のとりこって言うか出世のとりこになって、
いつしか私と彼女の心は次第に離れて行きました。
私は決してこんな結末を望んでいませんでした、でももう終わりですよね。
やはり多くの人たちを苦しめて成就した恋の結末はこんなもんですよね、
自分たちが行った行為の代償をそろそろ支払う時なのでしょうね。皆さん本当にこんな愚痴を書き綴ってしまってすみません。
439: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:45:12

……お疲れ。

とりあえず、妻帯者のアホには同情の余地なしで。
本当に心底から気の毒なのは、鬼です氏の前カノさんだな……

441: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:46:54

因果応報

悲しいけれど、前向きに生きましょう。

448: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:52:15
まぁでもきちんと元カノと別れてからつき合ったんだろ?
そこだけは最低限、けじめはつけてるとは思うが
450: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:53:39
>>448
そうか?> 私はそのころには彼女のことがどうしようもなく好きで、自分の恋人にも彼女の話をして、
> 悲しませるようなありさまでした。こんな事してるだから二またと対して変わらない気がするがな。
451: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 22:54:56
結婚前なら無問題だろ、よくある話じゃねえのか?
まあ、そこまで入れ込むべき女でなかったことを、gdgdの最中に何故気付けなかったのか
が鬼の自業自得ではある
465: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 23:14:22
>>418
鬼よ。・・・すっかり分かった気がする。
おそらくは、昨日お前を泣かせた元嫁父が元嫁を可愛がり過ぎたんだよ。
お前の元嫁は、明らかに「自 分 だ け を 見 て く れ る」男について行く恋愛中毒者だ。
どんな男でも、無条件にあらゆるものを女に捧げ続けるなんて事は出来ない。
そんな男は「父 親 し か 居 な い」。
「お前のところに戻ったら、慰謝料を小遣いで返す」発想は、
謝れば何でも「強くて優しくて甘い父」に許して貰ってた小娘のものだ。お前の不幸は、元嫁の本質が分かってなかった事にある。
確かに自業自得とは言えるかも知れないが・・・。
元嫁も、子を設けてまでなお、親ではなく女、女よりも小娘で居続けた代価は払うしかないだろう。
恐らく浮気は初めてじゃないぞ。
自分をお姫様にしてくれる男が言い寄ってくれば擦り寄り、
男が疲れたら見放してきたんじゃあないのか。
・・・ある意味恐ろしい女だが・・・容色が落ちたら終わりだ。
本人が外見を繕うのに命を賭けるのも、
自分をお姫様扱いしてくれる男を吸引するためじゃあないのか。元嫁の見抜けなかった、教育できなかった鬼にも、咎はあるかも知れん。
だが、大人である以上、元嫁は自分がやった事の責任を取るべきだ。
一体どれだけの人間に不幸をもたらして来たんだ?
ツケは既に破産するほど溜まってるんじゃないのか。
473: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 23:37:28
>>465
いやいやすんごい納得
ホントその通りだ思うわ鬼も因果応報のツケを払ったってところか。これでリセットされりゃいいけどな
汚嫁のツケは今後の余生では払いきれないだろうな。借金分は親か来世か。
477: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/16(水) 23:46:55
げ。
なんだよ。浮気すべくして浮気してんじゃん。
悪いけど、鬼氏も嫁と同じ匂いがするぜ。
彼女の人間性なんて、どうでもよかったとしか思えねえ。最高級なものを手に入れたり、難関と言われる試験をパスしたり、出世したり。
鬼氏にとって、彼女はそういうものだったとしか思えねえ。
高嶺の花を摘み取った自分が好きだった鬼氏と。
高嶺の花を気取っていた彼女と。
お互い、相手の事なんか見ちゃいねえじゃねえか。
492: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/17(木) 00:26:37
皆さんがそうお感じになることは十分理解しています。
なさけないですが私は20代のあの日彼女の身勝手な考えも十分とはいえないかも
知れませんが、それでも理解して結果愛してしまいました。
今10年のときがすぎて初めて私は自分の愚かさを思い知りました。
愚かな男と自分で思います。
上でどなたかが書いていましたが、私はまだシねません正直シねたらどんなに楽だろう
とは思いますが、私は愛する娘たちを幸せにする義務があるんです。
496: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 00:35:39
若い頃にラリるなんざ誰だってあんだろ
結婚前に他の女が良くなるのも良くある話だ
30代になり母親になっても便器がやめられなかった
精神年齢があがらなかった汚嫁が問題なんだろ
DNAに刻まれたビッチ魂だったんだよ 早く駆除汁
497: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 00:36:09
>>492
本当に娘たちの幸せを考えるなら母親は必要。
それが汚嫁である必要はないが徹底的に懲らしめて、
何年か経って悪い癖が治っていれば復縁するのはありだと思うぞ。
それこそ一度世俗を捨てて修行をさせるとかな、丸刈り坊主で。
新しい嫁さんもらったほうがおまえさんは楽かもしれないが娘たちにとってはどうだろうな
502: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 00:39:44
>>497
最初から無理なこというなよ。
汚嫁の浮気バレしたときの態度からして無理。
反省してないんだぜ?
恐らく今も反省してない。
間男に騙されただけで自分は悪くないと思ってる。そんな女を再教育しなおせるのか?
微妙な年頃の娘がいても再婚していい嫁さんでも貰った方が
上手くいく確立は高いと思うぞ。
510: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 00:52:13
>>497
俺は465だが(他のレスは知らん)。・・俺は、鬼の元嫁以外にも、このタイプの女を見た事がある。
小娘を一生続けるタイプは、正直遺伝だ。女の母親も同じ属性で、
婆さんになってもまだ子供っぽいままだった(と聞いた)。
このタイプは、よほどの事がないと一生母親になどなれないよ。
子供を育てる時も、せいぜいお姉ちゃん目線で、母親になどなっちゃいないんだ。この女は、鬼に見捨てられても、運がよければすぐ庇護者になる別の男を吸引するよ。
容色が落ちてなければな・・。鬼にとっては悲しい事だが、この手の女が本当に反省するには、
本当にシんで生まれ変わるくらいの厳しい試練が要るだろうと思うよ。
511: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 00:59:46
>>510
なんかものすごいレアなタイプかなんかか?
俺は身近にそんなのいたことないんで想像つかんw
そんな手ごわいのか?鬼でさえてこずるようなヤシなのか?
515: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 01:18:47
>>511
元カノがまさにそうだった漏れ。
もう二度と恋愛そのものが嫌になった罠
出来る限りやったが、何もかも無駄だった。カネはともかく時間は帰らない。「
あと、ママンがクリソツなども禿同。
親子でキチ以外の何者でもないわ。
516: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/17(木) 01:30:45
>>511
465だが。自分の知ってる例からだけ語る。
鬼の様子からも「やっぱり」と思えるところがあるんだ。
その女は、庇護欲が強い男を無条件に吸引していた。
「一目ぼれ」する男が多いと本人が語ってた。年上キラーで。
普段は「小娘」を隠していて、男が接近して来た時だけ見せる、と言うこともある。
で、その道具は容姿。
年齢がある程度になると「がくん」と吸引力が低下する。
その女は30代のある時点から一挙に声を掛ける男が減った。
顔かたちは、たしかにそうそう劣化しないよ。だが、「小娘」「庇護欲をそそる雰囲気」が似合わなくなったとたん、このタイプの吸引力は激減する。>>515
母親の件についてもとなると、同じタイプではないかと思う。
要するに先祖代々、庇護欲が強い男を吸い寄せて生き延びてきた遺伝子なんじゃないか、と思うんだ。俺の場合、相手の女は彼女じゃなく、親しい仲だっただけだ。だが、・・その大人になりきれない性格から、友人関係すら破綻した。
付き合いきれなくなったって奴だ。
その間に観察した結果は、苦い思い出と共に他に生かされてるが。

304: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/19(土) 17:08:42
昨夜元妻と最後の夕食を共にしてきました。
彼女はいつもと違う硬い表情でやってきました、
一通り世間話などをして食事が終わりがけのころ、
私はついに本題に入り、彼女とやり直す意思がないこと、そして娘達がもっと大きくなり自分たちの
意思で彼女に会いたいと言うまでは娘達にあって欲しくないことを伝えました。
彼女はしばらく沈黙した後で言いました「そんなことはゆるさないわ、あなたは私のことを愛してる
必ずシぬまで君を守るって、今回のことだってあなたがわるいのよ!あなたは子供達が生まれたり、
仕事が忙しくなったりして、段々と私のことを見なくなったじゃない、
あなたは私を私だけを見てなくちゃいけないのよ!
あなたは私のことをシぬまで愛するって誓ったんだから」怒りに震えながら彼女はそう言いました。
そう、それこそがまぎれもなく彼女の本心だったと思います。
私はおそらくとても悲しそうな顔で言いました「ごめんな、そうかもしれない、でももう無理なんだ」
彼女は怒りをあらわにして聞きました
「どうして?」私はいいました「・・・もう君を愛していないから」と。
その瞬間彼女は呆然とした表情でうつむき長い時間沈黙していました。
どれくらいの時間そうしていたでしょう、再び顔を上げたときには
彼女の顔からは先ほどまでの険しさがなくなり、
おだやかな表情で「長い間本当にありがとう、そして本当にごめんなさい」
そう言うと彼女は席を立ち、泣きながら無理やりに微笑んで去っていきました。
彼女は初めて男を愛してから実に20年もの時間がたってやっと、
どれほど愛されていても決して許されない行いも
あると、どれだけ自分が反省しても後悔しても決して元には戻れないこともあると。
彼女はやっと本当の意味で大人の女になったのかも知れません。
今朝前に書きました間男の年上の恋人の理恵という女性から、突然電話がありました。
306: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 17:15:51

> あなたは私のことをシぬまで愛するって誓ったんだから

俺なら 「どの口がいうかっ〜!」って叫びながらパンチだな。

307: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 17:18:24
>>306
愛が枯れないと思ってるんだろう。
浮気されれば冷める愛もあるとは思ってないんだろうね。
310: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/19(土) 17:30:53
実は昨夜私と会ったあと私の元妻が彼女のところに電話をして、
間男と自分のことを全て話したそうです。
妻は彼女に謝りながら自分の愚かな行いで大切な人を傷つけてしまった、
私に償うために間男にも制裁を
受けさせるために全てを話すんだと彼女に説明したそうです。
彼女と私はお互いに謝りながらもしばらく話をしました。
やはり彼女も間男が私の妻と付き合い始めたころから、違和感は感じていたそうで、
特に私に発覚して以降、あきらかな挙動不審ぶりにとまどっていたそうで
本人に聞いても何があったのか口を濁して言おうとしない様子に怒ってもいたそうです。
ただ発覚して以降、他にすがる相手もいなかったためか彼女と間男は急速に接近して、
今年中には結婚するつもりだったそうです。
でも理恵さんは最後に言いました「私たちももう終わりにします、私も心底疲れましたから」
先ほど取り乱し半泣きになった間男から私に電話があり怒りと憎しみに支配されながら
「あんたが奥さんのことほっておいたからこんなことになったんじゃないか、
あんたが悪いんだろ、なんで俺を苦しめるんだ、俺はあんたのせいで
仕事も婚約者もなにもかもうしなったじゃないか、どうしてくれるんだ、
しかもまだ裁判なんか起こして金まで巻き上げるつもりなんだろ?
俺は絶対にあんたを許さないからな、あんたは人間じゃない、鬼だ」
私はだまって聞いていましたが、最後にこう言いました
「これで終わりじゃないからな、覚悟しておけ」
311: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 17:39:57

責任転嫁も甚だしい

314: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 17:50:52
鬼さんは本当良くやってるよ。
頭が下がる。
317: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/19(土) 17:54:48
もうここまでくると裁判なんて大した意味を持たなくなってしまいましたが、
それでも始めた以上は中途半端で終わらせてはいけないと思います、私は最後まで決してやめません。池に小石を投げたようにどんどん不幸の連鎖は広がり、
次第に多くの人々を巻き込んで広がって行くようです。
最初はきっとささいなすれ違いだったのでしょう、私の至らなさだったかもしれません。
小さな憎しみが人々の不信感をどんどんと吸収して
気がつけば巨大な憎悪となって私たちだけではなく、周りの人々まで襲っているような気がします。
今さら考えてもどうしようもありませんが、
自分と妻はいったいどこで間違ったのか?どうして気づくことが
出来なかったのか?回避するすべはなかったのか?どうしても考えずにはいられません。裁判の結果はご報告したいと思いますが、私が当初考えていたよりもはるかに急展開してしまい、
まあ私は事態をコントロールしているつもりで結局流れに翻弄されただけだったようで、
もうこの後ご報告することもほとんどないと思いますのでこれにて終わりにしたいと思います。
たくさんの激励やお叱りのお言葉をいただきまして本当にありがとうございました。
私の経験が同じような苦難の最中にある方のほんのちょっとでも参考になれば幸いです。ただ、今私が妙に不安なことは、上の娘に昨夜「○○子が大人になるまでママにはあえない
、これからは3人で暮らしていこう、本当にごめん」って耐え切れずに泣きながら話をしたの
ですが、彼女は一瞬キョトンとした表情をした後で泣きながら無理やり微笑んで「大丈夫
だよパパ、泣かないで、私がいるから寂しくなんてないから」と言った時の彼女の表情が、
前日の私たち夫婦のラストシーンのときの妻の表情に瓜二つだったことです。
318: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 17:58:06
>>317
お疲れさん。これからもまだ戦いは続くが頑張ってくれ。
娘さんらもいつか笑いながら、このことが話せる日が来ると思う。
あえてクサい事言うが、毎日娘さんらを抱きしめてやってくれ。
321: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/19(土) 18:06:19
お疲れさん。
しかしなんとも図々しいクソ遊び女だなw
汚嫁が大人の女になる日は来ないんじゃないか
子供が居なくなってタガが外れるだけだろ結婚生活でお前に多少の非があった所で
汚嫁の仕出かしたことは言い訳にならんのだ
間に受けるなよ 娘を大事にな
落ち着いたら同窓会で待ってるぜ

760: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/04/09(水) 15:01:27
引っ越しも終わって、娘達の新しい学校の新学期が始まって日々が慌ただしく過ぎていきます。
下の娘は今年から小学生です。
早く友達が出来るといいな、なんて思いながら彼女達の朝ご飯を毎日作っています。
妻とは正式に離婚しました。
ただ、娘達のことなんかでたまには電話で話をしています。
なにか正式に他人になったことで、以前と比べればずっと平静な気持ちではなせるようになりました。まだ裁判は始まったばかりなのですが、
相手が事実関係を一切争わないので争点は損害賠償の金額のみです。
かなり早い段階で裁判長の和解案が示されそうな雰囲気ですが、
絶対に判決まで持っていくつもりです。時間薬というのは確かにありますね、
私もあのどうしようもない憎しみが徐々にですが薄れて行くのを実感しています。
762: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/09(水) 15:34:29
>>760
久しぶり、お嬢さん達は元気でやってるかい?
裁判が終わったら今度こそ素敵な嫁さん貰えよ
応援してるよ
763: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/09(水) 16:00:10
鬼よ元気そうで安心した
引っ越したんだ、そのほうがいいよな、
あんな家にいたらいつまでもフラバに苦しむものな。
764: 弁当 ◆ivgW6oVAmY 2008/04/09(水) 16:24:13
>>760
鬼です氏、お久しぶりです。
引っ越しお疲れ様。
一度、貴男とは話したかった。
貴男が書き込みした頃は、嫁の浮気が判っていながら、
証拠が手に入らずイライラしながら見てました。
嫁や間男への憎しみや子供達への思いがオーバーラップされて辛かったけど。
また、嫁への制裁は貴男を参考にさせて頂きました。貴男の最終目的は間男を何回も裁判で吊し上げる事でしたが、時間薬の効いてきた今
裁判を何回も繰り返す気力はありますか?
鬼です氏と娘さん達との新しい生活が健やかでありますよう、心よりお祈り致します。
767: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/04/09(水) 16:41:16
>>764
あなたのお話はずっとROMってましたからよく存じていますよ。
私は妻との本当の意味での決着を見てから三ヶ月近く経ちました。
今思えば彼女の不貞を発見してからずっと胸に刺さったままの小さな棘があの瞬間に
抜けたような気がします。
そして、少しずつ傷口がふさがっているような気がします。
正直今となってはあの哀れな間男に対しての怒りなどさしたるものでは無いのかも知れません。
ただ当初の予定通り裁判を途中で終わらせずに判決まで持っていくことは、
あの不幸な事件を私なりに終わらせるためのある種のケジメなのだと思います。あなたもどうかお元気で、そしてご自愛下さい。
あなたとお子さん達の今後の人生が素晴らしいものでありますよう心からお祈り申し上げます。
770: 弁当 ◆ivgW6oVAmY 2008/04/09(水) 17:07:36

>>767

やはりそうですか。
日々の生活の中、精一杯子供達と生きるためも、早くけじめを着けて、
立ち直らないと不味いですよね。
私は文才が無いので美味く表現出来ませんけど…判ります。

鬼です氏もお元気でお体を大切にして下さい。貴男の為に、そして大事な娘さん達の為にも。
心からお祈り申し上げます。

773: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/09(水) 19:55:13
鬼弁当
774: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/09(水) 20:00:48
>>773
量がハンパじゃなさそうだなw
775: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/09(水) 23:42:23
>>773
お腹いっぱいw