新婚旅行が終わり「さぁ新生活だ!」とはりきって土産や酒を用意して義実家に意気揚々と帰ると、そこはもぬけのから。そしてちゃぶ台の上には衝撃の書き置きが

30年ほど昔の話。

母は父と結婚することになり、当時も今も田舎である父の実家へ挨拶しにいった。
義実家には父両親(以下ウトメ)・父姉(以下コトメ1)・父妹(以下コトメ2)。

ウトメは膿家特有の考えではあるもののまあ可もなく不可もなく、といった人物。

問題はコトメ2人で、唯一の男子にして長男である父の姉(妹)として!な態度で

母は色々と言われたりしたらしい。

(詳細不明だが、長男の嫁として〜とか母出自とか)

それも結婚やそれと共に始まる同居の準備で有耶無耶になり、

式を済ませ二人は新婚旅行へ。

旅行から帰る日の朝義実家へ電話を入れ、

さぁ新生活だ〜と意気揚々と帰った…のだが。

義実家はもぬけのから。

ウトメコトメ全員そろって何かのイベントで遠出したらしい。

ちゃぶ台の上にはコトメ2の筆跡で「大事な行事なので」

「家族で」行ってきま〜す、てなメモ。

母、新婚ではあるがウトメコトメに認められる(?)ため!と

はりきって土産も酒も用意し帰ってきたのに…、と、
悲しみやら怒りやら色んな感情が入り混じりボロボロ泣いたらしい。

 

で、ここからがDQ。
母の母(私祖母)は酒に強く、毎晩ビール大瓶を1ケース飲んでいたような人物なのだが
母も親譲りの忄生質で、父を冷酒でつぶしたことがあるらしい(1升は楽に飲んでいたとか)。
その母、義実家にあったありとあらゆるアルコールを飲みつくしたそうです。
ウト秘蔵のどぶろくから地酒から葡萄酒から台所にあった本みりんまで。
ポカーンとしてた父を置いて、母実家まで10kmあまりの道程を徒歩で帰宅したとか。それ以来、義実家とは絶妙な距離を保ちつつ現在に至っています。

(父田舎としては稀な、盆正月の義実家詣でが二時間限定。ウトメ物故した後はなし)
母は「えらいことやってたねぇー」とか言ってましたが、

娘としては長男跡継ぎ(何を継ぐ?)だった父の上にコトメ1長男を養子縁組させ、
父を次男として義実家との縁を思いっきりぶったぎったことのほうがDQだと思っています。

(以後、父はアウェイでマスオさん状態)

 

311: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 21:47:55
鮭が強い>>309母が頑張った話かお

 

312: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 21:55:40
>>310
すげえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

 

313: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 21:55:58
なんか、あんまり……

 

314: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 22:03:05
う〜ん、それ”だけ”が絶縁の理由だったんだろうか?

 

315: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 22:03:39
あ〜ごめん、出自とか、て書いてあるね。撤回。テヘ

 

316: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 22:06:17
>>309
う〜ん…
母だけが置いていかれたならともかく父も置いていかれたのなら
そこまで悲しむことはなかったんじゃないのかなぁ?

 

317: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 22:08:28

>>311
そうだお。>>313-316
すいません。
おそらく母、短気な人物なので瞬時に敵認定したのだと思います。

後出しですが、父は話を聞く限りややエネ+ヘタレで、
挨拶時や帰宅時にも「悪気は無い」的なことを言った様子です。
その時点でこいつも敵!となり父にとってのDQ(マスオ)かましたんではないかとも思っています。
出自と言うのは、母の母がバツイチ→超年の差再婚、母の姉がバツイチとか
その辺を突かれて「長続きするの〜?」となったそうです。

 

318: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 22:10:32
やっぱ報告者本人が経験した話でも見た話でもない大昔の話だし、
されたことも、やったことも、いまひとつ具体忄生と臨場感に欠けるんだよな。
結婚前に嫌味言われた点もぼんやりしてるし、
あとは新婚旅行から帰ってきたら留守だったってだけでしょ。
それに対してやったことは、酒を飲みつくし、疎遠にしたこと。そしていきなり縁組云々。感想としては、「はー、酒強いんだね」くらいしか言えないよ。

 

324: 名無しさん@HOME 2009/02/11(水) 22:55:55

自分としては309母GJだけどな。
相手が調子に乗って付け上がる前に、ケンカ売るなら買うよ?と態度で示したのがスカっとした。
ヘタレ父だけじゃ実家に搾取されるだけの一生だったろうから

マスオさんになれたのは幸せだと思う。