飲み屋に来店した89のアフターを拒否。89「組の人がこの話を聞いたらどう思うかなぁ」私「どっちが先か競争してみます?」結果

昔、人間観察が楽しくてしょうがなく、ヲチ趣味が高じて
会社が終わってから飲み屋にバイトに出ていた。
キャ バ系は若いDQNが来るのでつまらんなと思い、
対象年齢高めのスナックをチョイス。
それなりにニヤニヤしながら仕事していたある日、

えらい人相の悪いおっさんが肩を揺らしながら入ってきた。

いつものように指関節の欠損チェックで
そいつの粗相の回数を数えてみようと思ったら揃っているので
(中身はまともな極道かも)と思い様子見しながら接客。
しかし二言目には「ワシら渡世人は〜」
「○○組の誰それ知ってるか?」を連発するので
小物と断定、生ぬるく受け流す。そうこうしているうちにおっさんにアフターに誘われた。

しかし次の日も朝から仕事だし

筋者であることを公言しないと酒も呑めないような小物に用はないので

「やー、今日はしんどいので帰ります、ごめんなさい(キャ」と丁重にお断り。

するとおっさん、何を思ったのか

「お前、ワシのことを裏切るつもりか」ときたので

「いや〜〜〜ん!あたしが行きますよって返事しといて約束反故にしたならともかく
最初から断ってるじゃないですかぁ〜もぉ〜(はぁと」と返すも
「今までワシを裏切った飲み屋のネーチャン、何人灰皿で頭割られたかな」と凄まれる。
「えぇ〜アフターお断りしたぐらいでいちーち灰皿で頭割られてちゃ
この商売も割に合わないなぁ〜・・・ママー!時給上げて〜〜!!!(大声)」と、
ここでママを始め他の客も注目するように。

862: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/27(日) 01:27:14
オーディエンスができて気が大きくなったのか
「さっき話した○○組の誰それ、この話聞いたらどう思うかな」と
さらに調子こくのでここでめんどくさくなり
「あー、その人あたし知ってますけどなんなら呼びましょうか?
あたしとあなたでどっちが先に連絡つくか競争してみます?」
ふんふんと生暖かく相槌を打っていたおっさんの話に出てきた893は
偶然にもうちの店のお客さんで私も連絡先を知っていたのだ。「ぁ・・・・・」と絶句、「こんな夜中に非常識だとは思わんのか!!!」と
途端にキョドるおっさん。
「いあー、お知り合いが来てますよつったら喜んで来るんじゃないかなぁ、あの方お酒好きだし」と
気にせず自分の携帯を取り出し
「あ、社長?なんか社長のお友達がうちにいらしてるんですけど
お一人じゃ寂しいみたいでぇ〜・・・なんか社長のことよっくご存知らすィですよー。」と連絡。
チンピラが組と自分の名前を勝手に出したのだと察したのか
「ああすぐ行くわ」10分後には彼らが店に来ていた。

その時間には既に閉店だったのでゆっくりゆっくり洗い物をしながらヲチしていたが
どうやら完全なアカの他人で後から来た893もんも「お前誰?」
おっさんがそれにも関わらず「おう兄貴ぃ」と軽々しく呼びかけた瞬間、893もんの子分が
「オヤジのこと知りもせんのに気安く兄貴とか呼ぶんじゃねぇ〜」と怒り狂って外に連れ出していた。
「お気をつけて〜」と笑顔で洗剤まみれの手を振る私。

後日その893もんに聞いたら元チンピラのタクシーの運転手だったそうな。
その人には肝が据わってるのを誉められたが、何があるか分からんから気をつけろと諭された。
自分が男に生まれていたら長生きできてねんだろなと思う今日この頃。

865: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/27(日) 02:01:52
>>862
そんな偶然あってたまるか(wでも、厨房の頃、そんな話聞いたことある。

カツアゲされて、
「俺、××中の××先輩知ってんだぞ」
「それは俺だ!!!」

みたいな(w

866: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/27(日) 02:17:21
>>861-862
893者をよく知ってようが知ってまいが、
他人の褌で相撲を取る時点でスーッとしない。例えそれが女でも。

869: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/27(日) 07:52:49
>>866
まあでも武勇伝でいいんじゃないか?
女なら普通体力的に男に適わないわけだし。
907: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/28(月) 07:44:57
>>866
>他人の褌で相撲を取る時点でスーッとしない。俺は相撲部だったので、心底他人の褌では相撲はしたくない
正確には”まわし”だが

863: おさかなくわえた名無しさん 2006/08/27(日) 01:43:47
一つ分かるのは、君は自分が思うほど好かれてはいない。