帰省中の夫の態度が急に冷たくなった。 夫『お前とはかわいそうだから結婚した。もう愛想が尽きた。離婚してくれ』

妻(私) 24歳
うつ病
無職

夫 29歳
うつ病
無職

子供無し
交際2年
結婚4年

結婚前に私がうつ病になり、私を支えるという形で結婚。
しかし結婚後半年で夫もうつ病になってしまう。
夫は仕事を辞め、私がパートに出ることに。
しかしまた倒れ、今度は夫が、、、の繰り返し。
貯金も尽き、一旦別居し、お互い実家に住むことに。
数ヶ月後、私は実兄と仲が悪く嫌味を言われ続け精神が不安定に。
夫はプライドの高い人なので、定職につかず実家に住んでる自分を許せなかったようで、
就活を開始。
数ヶ月後、就職が決まり、アパートを借りて同居が再開できました。
しばらくは夫が働き、私が家事をし、生活が安定したら私もパートを始める予定でした。
仲が良く、夫婦生活もありましたし、遊びにも行っていました。
仕事を始めて3ヶ月後、夫にうつ病の兆候が出てしまい、また辞めざるを得なくなりました。
休職届を出しているのに呼び出されたり、人格否定のようなことを上司に言われるようになったので、
全ての連絡は私が受け持つことになりました。
彼にはまた働いて欲しいので、明るく振る舞いました。
怖い夫の上司ともサシで話し合い、主語も述語も使えない営業の人と連絡をし、
私もうつ病の症状が出てとても辛かったですが、彼に余計な刺激を与えまいと頑張りました。
弁護士まで出てきたりしましたが、争うメリットがなかったので収束しました。
その月は、映画を見たり、出かけたりして彼の気分を晴らそうとしました。
仕事の話がひと段落したあと、私は読書に没頭しました。
知識を入れるものではなく、今思えば現実逃避だったと思います。
寝食忘れ、お風呂も入らず、夫からの呼びかけにも虚ろな対応でした。
そういえば。連休が近い月でした。
帰省するのかと夫に尋ねると、あまり帰りたくないようで決めかねていました。
しかし、しばらくすると覚悟を決めたのか
「隣の県に友達がいるからソイツに会ってから実家に帰るよ」
といい、夜行バスの手配をしました。
いつもなら、夫からよく連絡が来るはずでした。
「そっちはどう?」「こっちは今こうだよ」など。
一向に連絡が来ません。

おかしいと思い電話をしてみると切られる。
「なんのよう?」明らかに冷たい態度。
1週間前まで普通だったのに。

どういうことか聞いてみると、
「離婚したい」とメッセージでいわれました。
理由は、
「このままではお互いジリ貧」
「実家の方が落ち着く」
「両親の介護がしたい」
「経済的に破綻している」
など、考えうるまともな理由を述べてきました。
納得できないまま、後日電話をしました。
要求も理由も変わりません。
「そういえば、友達に会ってから帰省すると言っていたけれど、友達って男性?女性?」
質問を始めました。
以下全て電話でのやり取りです。

夫「…男性だよ」
私「待ち合わせのやりとり、見せて」
夫「(LINEのスクショ)」
私「相手の名前、女性だけど?」
夫「本当だね」
私「最後にやり取りした内容も送って」
夫「(LINEのスクショ)」
私「この人と電話させて?男性なら大丈夫だよね?」

15 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 11:36:18.50
こちらのIDを送って、相手も大丈夫だと言っているのにもたついている。
やっと電話が繋がった。
16 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 11:41:30.79
相手「なんかすみません!誤解させちゃったみたいで〜」
若い男性の声。
私「いえいえ、ご迷惑かけてすみません。それで申し訳ないのですが、
主人との証言と照らし合わせたいので少し質問しますね。
当日何時にどこで待ち合わせしましたか?
主人の見た目の特養は?服装は?
まずどこへ行きましたか?
何時に切り上げて次のなんという名前のお店に行きましたか?」

など質問していくと、相手がしどろもどろになる。
最終的には電話を切られた。

17 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 11:43:15.43
その後メッセージで相手とやり取りしていたが、
相手「お互いのプライベートには干渉しないって決めてるので、LINEの交換はしてないんですよ〜」

嘘確定。

18 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 11:48:54.04
その後、夫との電話

夫「どうだった?」
私「彼と電話を始めたのが13:00なんだけど、
13:00以降の彼とのやり取りしたメッセージあるでしょ?見せて」
夫「(Skypeのスクショ)」
私「?LINEでやり取りしてるんでしょ?なんでSkypeなの?
あとこれ12:00までのじゃん。13:00からのっていってるんだけど」
夫「…もうわかってるんでしょ?」
私「何が?wwwww」
夫「浮気したこと」
私「浮気したの?」
夫「うん」

認めた。

19 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 11:51:59.26
とりあえずすぐ帰って来いという話になったが、夜も遅かったので明朝に便の手配をすることにした。

私はその晩、母に相談したが、
母「あなたのわがままで彼を縛り付けても良くないんじゃない?」
と言われ凹み、
夫に「帰ってくるのすぐじゃなくていいよ」と連絡した。

20 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 11:53:57.79
それから夫が帰ってくるまで地獄だった。
誰にも相談できず、ひとりで泣いていることしかできなかった。
独りになる前準備かなとも思った。
21 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:00:01.19
夫は約1ヶ月家を空けて帰ってきた。

落ち着かない様子だったので話し合いが始まった。
しかし、当初と言い分は全く変わらずラチがあかないので
私「私は浮気が原因だと思っている。大人しくスマホを渡しなさい」
と正々堂々 立ち向かってしまった。
すると夫は
「有責離婚になるから嫌だ」と言い始めたwww

それから、見せろ、嫌だで3時間。
お互い疲れてきた頃、
私「わかった。見せなくてもいい。浮気相手は、お前が既婚者だということは知っているのか?」
夫「知らない」
私「そうか。これから最近したいと思っている相手なんだろう?
そんな大きな嘘ついていていいのか?打ち明けるなら早い方がいいんじゃないのか?」

と説得すると、夜に夫が自分で電話で打ち明けることになった。

23 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:03:52.44
膠着状態が溶けた油断からか、夫は浮気相手との男女の関係まで暴露し始めた。
ネットでであい、電話し、6日後に初めてであい、男女の関係を持ち、再婚したくなり、私に離婚を切り出した。
計画性のケの字もない…
24 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:10:54.75
夜、不倫相手との電話。
相手は彼と二人で電話していると思っているが、実はスピーカーにしていて、
隣で私が聞いている。

夫「実は君に黙っていたことがある。」
相「なに…?」
夫「俺、実はまだ離婚してないんだ」

打ち明けてからの衝撃。相手の声は震えていた。
相「そっかあ…私奥さんいる人と夜の営みしちゃったんだあ」

大号泣。大号泣。悲痛。私が辛くなるくらい。
しかし私の友人曰く、この女は裏切られ慣れている。と。
普通なら頭の混乱を整理するために一旦切る。
しかしスラスラと言葉が出てきてむせび泣いている。
二度や三度の裏切られじゃないぞ。
と。

まさしくその通りで、彼女は過去にも既婚者に騙されていたことがあり、それを夫に打ち明けていた。
それにもかかわらず夫は相手を騙した。

25 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:13:31.79
それから、相手の口から出てくる出てくる。

「前世の記憶じゃなかったの?」
「俺は浮気が一番許せないって言ってたよね?」
「私と別れたら氏ぬって言ってたよね?」
「俺は大丈夫って言ってたよね?」

イタイイタイ夫語録。
それ全部、私にも言ってるんだよなあ・・・・。

26 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:23:49.34
不倫相手の前で、
「お前とはかわいそうだから結婚した。もう愛想が尽きた。離婚してくれ」
とか言われたり。
ひどいひどい。
27 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:27:00.93
その後、女性はもうあなた(夫)とは別れる。
そもそも付き合っていたのがおかしいんだ。
といい。電話は切れた。

その晩、私が放心していると、夫がやってきて
「大丈夫?」
「あなたが心配」
「俺の気の迷いだったかも」
「このまま生活していたほうが幸せだと思う」
などと、、、

怖い。

28 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:29:58.27
1週間後、結婚記念日だった。
私はまだ気持ちが残っていたため、
「今日だけでいいから、結婚指輪をして、私だけを見て欲しい」
と泣きながら懇願した。
手を繋いで歩き、買い物をし、料理をし、テレビを見て、以前と変わらないはずなのに、何もかもがおかしい。

たまに不倫のことなんか忘れて、夢なのか現実なのかわからなくなった。

29 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:32:20.39
過ごしている中で、不倫相手とLINEしているのが見える。
見ないふりをした。
1日はあっという間に終わってしまって、寝る時間になった。
私は泣きながら寝て、夫は私の頭を撫でていた。
30 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:34:59.85
離婚したい、と告げられた日から、私は長く眠れなくなってしまった。
この結婚記念日のよるも例外ではなく。深夜に目覚めた。
隣に夫がいない。しかし隣の部屋から話し声がする。
恐ろしかった。身体中がガタガタと震えて、立っていられなかった。
もう見ないふりはできなかった。
31 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 12:41:30.07
部屋に足を踏み入れると、夫は布団にくるまっていた。
ひっぺがすと、涙目だった。
「なにしてんの?」声が震える。
「なにしてんの?」
「誰と話してんの?」
「もう私をこれ以上傷つけないでよ・・・・」
泣き崩れた。

不倫相手と
『許してあげる。奥さんと離婚して、自立して、ちゃんと就職しましたっていう証明してくれたらまた会ってあげる』
そんなことをはなしていたと。
ふざけるな。

その場で相手をブロックさせ、彼女とつながっているSNSのアカウントは全て削除。
財布、通帳、お金は全て没収し、カバンに詰めて背負って生活することにした。
結婚記念日に作った料理や食材は残らず捨てた。

32 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 14:54:27.86
数日後、再度話し合い。
不倫相手にまだ気持ちがあるとわかると俄然強気で、またしても頑なに離婚したいの一点張り。

今回の場合、私が承諾しないと離婚はできない。その場合どうする?と問うと、
「説得する。ダメなら親を交えて話す。最終手段は別居。」と。アホか。

では、離婚になる場合、慰謝料を請求させてもらうが、あなたは働いていない。
貯金もない。どうする?と問う。
「親に借りる」と。

33 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 14:58:43.98
ご両親に今回のことは相談したのか聞くと、不倫以外のことは全部話したらしい。
一番大事な部分が抜けてる。
お金借りるにしても、ウソの理由で離婚したいと言ったことは許せないので白状しなさいといった。
そうしてご両親に電話することになったのだが、

「離婚した後の生活費って俺が払わなきゃいけないの?」
「俺が裁判かなんかで不倫してませんって言ったら、あなた慰謝料取れないし露頭に迷うよ?大丈夫?」
「不倫のことを認めなかったらどうなるの?」

と仕切りにふざけたことを聞いてくる。

とりあえず無視。

34 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:03:09.00
ご両親に電話すると、たいそう驚いていた。
混乱し、誰もが言葉を無くした。

とりあえずご両親の言い分は
「ウチに慰謝料を肩代わりする金があると思ってんのか」
「そもそもウチに帰ってくるつもりなのか?」
「離婚後の(私)ちゃんの生活を保証しなきゃいけないってわかっててやってんだよな?」
「不倫して離婚して、今度はその人と結婚したいってそんなの、俺らだって許すわけないだろ」

とこんな感じ。
これからの生活どうするのか決めろ、と言われ
とりあえず働くことに決めたようだ。

35 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:05:43.08
結婚記念日の夜から、携帯を没収していた。
「ネットがないから職が探せない…」
とオロオロしていた。ヤバい。

コンビニとかその辺に情報誌あるだろと助言してやると、数日後、
いくつか取ってきて、その後1週間、マンガを読んで過ごしていた。ヤバい。

36 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:09:31.99
ご両親との話し合いの後、夫は問題が起こると他人のせいにする癖があるから、自分と向き合え、と
ノートをつけさせた。思ったことをなんでもいいから書け。
ノートの形状を私に見せるな。一切私から隠せ。とにかく自分と向き合え。と。

1週間後、話の流れでそのノートを見せてもらうことがあった。
そこに書かれていたことは、
私に関して書かれていたことは、

『そもそも妻なんか好きじゃなかった。
メンタルが弱ってる時に優しくしたら自分の地元に引っ越してきたから、
責任をとらねばと思い結婚した。結婚したら嫌なところが目に付くようになったし、
そもそも見た目も身体も好みじゃない。キレイな奥さんがいる人が羨ましかった。
自分はネットではモテるので、ネット上の女性を片っ端から口説いてイチャイチャして
心を満たした。1度目の浮気がバレた時点で離婚しておけばよかった。』

というようなことが書かれていた。

37 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:11:00.74
頭がいかれてるとしか思えない。
あとは遺書だった。全く自分と向き合っていない…
言葉を無くし、諦めた。
38 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:19:17.56
ここ数日、私が出かけるとしきりに電話してきて、
「今どこにいるの?」と聞いてきていた。
最初は謎だったが、ある日私は実家に泊まらねばならなくなった。
その連絡をした時、夫の声色が少し違った。怪しかった。

用事が終わり、ヤツのいる家に帰ったのは23時頃。
真っ先にヤツの寝床に向かうと、見覚えのないスマホ。
学生時代に使っていた、解約済みのモノを、WiFi繋げて
再度浮気相手と連絡できないか試行錯誤していたようだった。
見ようとすると、ウンザリした態度。

「それなんの意味があるの?」
「てか離婚届早く出してくんない?」
「離婚届出す時オレも一緒に行くから。でないと出したっていう証拠ないでしょ?」
「意味がわからない」
反省も罪悪感も何も無く、ただ怒っていた。
訳が分からず、私は怖くなった。

夫の父親に怒ってもらおうと電話をかけたが、
「(私)さんは息子と離婚するんだろう?だったら、もう彼のことは放っておけば良いのではないか?」
と言われた。
「期待していた答えと違いましたか?」夫は変わらず煽ってくる。

あまりの舐めた態度に私は頭に血が上ってしまった。
夫を怯えさせたい。舐めた態度を改めさせたい。
スマホを破壊したい。夫にアパートから出て行って欲しい。
様々な欲求が渦巻いて、あらゆる選択肢の中から一番いけないものを手にした。

39 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:19:50.30
台所から包丁を取り出し、まずスマホの画面を潰し、水を張った炊飯器に放り込んだ。
その後、私が発した言葉は「出ていけ」のみ。
コ間を蹴り、ナグり、防がれ、髪をつかみ、服を引きちぎり、
包丁を突き立て(刺してはない)、噛みつき、なんとか家から追い出そうとしたが、
成人男性に勝てるわけがない。諦めざるを得なかった。

実父に助けを求めても、
「今お前はキチだから一旦落ち着け。相手にするな。無視しろ。」と。正論。

夫は「俺はこのアパートの契約者なんだからお前が出ていけよ」
と威張り散らしている。本当に腹が立つ。
もう一つキレたら間違いを犯してしまいそうだった。

40 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:22:58.63
どうしようか、と放心しているとチャイムが鳴った。
出てみると、警察。
夫が呼んだようだった。

何時間もかけて事情聴取と現場検証をして、夫は警察に保護され、実家に送還された。
お前が出てけよ!と強気だったのに。情けない。

41 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 15:24:39.14
とりあえず夫は出て行き、これから弁護士と話し合いです。
慰謝料などどうなるかわからず不安ですが精一杯頑張ろうと思います。
吐き出す場所をくださりありがとうございました。
42 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 17:56:08.19
おつかれさん
43 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 20:47:50.62
見てる人がいた・・・!
ありがとうございます。
44 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/02(日) 23:44:54.58
冷静に他人の話だったらあなたならどう思う?
別れて正解だよ!って言わないかな?
まともに働きもしないうつ病の男だよ?
働きもしないでネットで女を釣るような最低な奴。
騙されてる女も被害者だと思う。
うつ病でまともに働けないこと教えてあげた方がいいかも。
また1人犠牲者が増えるだけだよ。
私だったらお金払ってでも縁切りたい。
そんな旦那。
45 : 名無しさんといつまでも一緒 2019/06/03(月) 10:43:11.49
>>44
わあ・・・めちゃめちゃ嬉しいです。

彼の知人友人と話す機会がありましたが、学生の頃から全く変わってないそうですw
知らなかった・・・

他人なら言えますけど、好きのフィルターかかっちゃうと見えなくなってしまうんですよね。
バカだと思います。
不倫相手に詳しく彼のことを伝えましたが、「それでもまだあなたが好き」状態なので、
あとはどうぞご勝手に…(もちろん離婚届出してから)という感じです。