スーパーで買い物、お腹が空いたので売っているお菓子を子供に→

私が、スーパーで買い物をしている時の事です。
その日は、スーパーの特売日だった事もあって、お店の中は、物凄い人の波で、カートすら、まともに動かせ無い程でした。

私は、特売日でしたが、この人混みから早く脱出する為に、要るものだけをカゴに入れ、後は、子供のオヤツを買うだけだな、っと、お菓子売り場へ歩いて行きました。

お菓子売り場は、そんなに混雑はしていなかったので、子供に頼まれていたお菓子を見付けてカゴの中へ入れました。

と、3歳位の男の子が、お菓子を物色しながら、「あれが欲しい、これが欲しい。」とお祖母さんらしき人におねだりをしていました。

[ad]

私は、息子もにもこんな時があったなぁ~。と、思いながら微笑ましくなったのです。
が、今度は、その男の子は、お祖母さんに、「お腹空いた~。お腹空いた~。」と泣きながら訴え始めました。

スーパーの床の上で座り混んで泣いて、全く動く気配も無い男の子。
私は、お祖母さんがどんな対応をするのか気になり、お菓子を見る振りをしながら、お祖母さんを見ていました。

買い物カゴ一杯にお菓子が入っていたのですが、その中からお菓子を取り出し封を開けて、男の子に食べさせ始めました。

男の子は泣き止んで、座り混んたままお菓子をポリポリと食べていました。

と、そこへ、男の子の母親が表れると、

「○○ちゃん、美味しい?ママにも一口頂戴。」と、

今度は親子で、精算前のお菓子を食べていました。

私も、周りにいた人達も唖然とした顔をしてしまいました。

お祖母さんは、悪びれた様子も無く、「どうせお金を払うんだから良いのよ。」と、母親に言っていました。

多分、お祖母さんの娘さんだと思うのですが、何か、変わった考えの人も要るんだなぁ、と思いながら、レジに並び精算を済ませ、商品を袋に入れていると、レジで、大声で叫ぶ声がしました。

「食べちゃった物はしょうがないでしょ。ちゃんとお金は払います。」と、空になった袋をレジの人に2つ出していました。

もう一袋増えてる…。と私は心の中で呟いてしまいました。

レジの人も一瞬、困った顔をしていましたが、

最後は、「精算後にお召し上がり下さい。」とキッパリと言っていました。

親子3代で、あの男の子もあんな風に育つんだろうなぁ~。

と、思うと、子供の躾は大切ですよね。

女性がストーカー男を撃退
私は、出会い系サイトで、ある女性と出会ったのです。 出会い系サイトの女性でそういった訳ありの方がいると言うことは、初めてで子供が二人いても大丈夫と思って彼女にアタックをして、デートをすることになったのです。 彼女の家に行くことに...