【ネタバレ注意】映画ペンギンハイウェイの2分で分かる内容ネタバレ!賢い少年ときれいなお姉さんの謎、そしてさようなら。

2018年8月17日公開の映画、ペンギンハイウェイ。森見登美彦の小説を映画化した、少年とお姉さんのひと夏の物語です。原作を読んだことがある人にはおなじみかもしれません。独特の文体とわちゃわちゃ動き回る風変わりな登場人物が読者をひきつけてやまないのが森見登美彦作品です。

いままでも「四畳半神話大系」「夜は短し歩けよ乙女」など、原作の雰囲気は損なわれることなく映像化されてきています。今回もきっと原作ファンもうれしくなるような映画化に違いないと思い、早速観てきました。

「ペンギンハイウェイ」は、小学校4年生の少年アオヤマ君と歯科助手のお姉さんのお話です。ある日、アオヤマ君の住む街にペンギンが現れます。

その後ペンギンがたくさん目撃されるようになり、好奇心旺盛で研究熱心なアオヤマ君は、街に現れるペンギンの謎を解くための研究「ペンギンハイウェイ」を立ち上げるのです。

歯科助手のお姉さんは綺麗でおっぱいの大きい、それは素敵な女性です。アオヤマ君とは仲良しで、チェス仲間でもあります。

そのお姉さんがペンギンを生み出していることを目撃したアオヤマ君。お姉さんの協力を得てペンギンについての研究をさらに進めていき、お姉さんはいつもペンギンを出せるわけではないこと、

ペンギンを食べる謎の怪物「ジャバウォック」もお姉さんが作り出していること、裏山に水分でできた球体がありそれをペンギンが壊していること、どうもその球体「海」はお姉さんの体調と連動して大きさが変わっていることまで突き止めていきます。

このアオヤマ少年、ただの小学4年生ではありません。立派な大人になることを夢見て毎日何かしらの研究に明け暮れ、その成果や生じた疑問を研究ノートにまとめている、これまた賢い少年なのです。

お姉さんのおっぱいの形について真面目に考え、それをノートに書いたりしているかわいいところもあります。

[ad]

賢すぎるため、どうも同級生の中では浮いているようにも見えますが、いじめっ子には屁理屈で対峙したり、クラス一の才女ハマモトさんには一目置かれたり、なんだかんだでクラスメイトと関わりを持っています。

本人は周囲の視線は意に介さず、極めてマイペースに自分の研究に勤しみます。ハマモトさんはアオヤマ君のことが好きなのですが、アオヤマ君はお姉さんが好きという、小さな三角関係があったりもします。

さて、最終的にアオヤマ君はお姉さんの存在という謎に行き当たりますが、同じころに大人の研究者たちがペンギンと海について調査していることを知ります。

大人の研究者がお姉さんの存在を知ったらお姉さんはいなくなってしまう、そう思ったアオヤマ君は、お姉さんにペンギンを出すことを控えるようにお願いします。

お姉さんの謎を解くという研究者とっての知的好奇心と、お姉さんを守りたいという男の子としての気持ち、両方の気持ちに挟まりながら、ペンギンハイウェイの研究を一時中断させるのでした。

ところが「海」が膨張し、怪物「ジャバウォック」も増え、アオヤマ君の街は不思議な世界に飲み込まれていきます。

「海」を壊せるのはお姉さんが作り出したペンギンだけであり、世界を守るため、お姉さんにペンギンを出してもらうしかなくなりました。

アオヤマ君はいままでの研究の成果から、お姉さんが人間ではなく、お姉さんがペンギンを生み出しそのペンギンが海を消してしまうとお姉さんも消えてしまう矛盾した存在であると結論付け、その推論をお姉さんに話します。

お姉さんは静かにそれを肯定します。そして「海」に飲み込まれつつある世界を守るため、お姉さんはペンギンをたくさん生み出し、アオヤマ君と一緒に「海」の中の世界の果てまで乗り込みます。

たくさんのペンギンたちは次々と海を壊し、世界は元通りになります。アオヤマ君の日常も元通りです。お姉さん以外は。お姉さんはいなくなってしまいました。

そんな事件があった後も、アオヤマ君の日課は変わりません。毎日何かしらの研究に勤しみ、毎日研究の成果や考えたこと、思いついた疑問をノートにまとめていきます。

立派な大人になる。そしてその先にはお姉さんの謎を解き、お姉さんと再会するのだ、そういう気持ちで日々過ごすのです。とまあざっくりこんなお話でした。

きっとアオヤマ君は立派な大人になるのだろうな、そしてお姉さんの謎も解いて、お姉さんとまた出会ってほしい、いやきっとアオヤマ君ならやってくれる。

そう思わせる少年でした。全体として、絵がきれいで原作に忠実で、原作を知っている方も知らない方も違和感なく観ることができる映画だと思います。

余談ではありますが、アオヤマ君のノートの書き込みが素敵でした。小説だとノートのページはイメージするしかなかったのですが、映画だといい感じに図や矢印で疑問がつないであったりして、なんだか自分もやってみたいぞという気持ちにさせられます。

明日からあなたもノートを作り何かを研究したくなること請け合いです。

【ネタバレ注意】映画アントマン&ワスプの2分で分かる内容ネタバレ!アベンジャーズに参加しなかった彼は・・になっていた!
前回、アイアンマンと対立したキャプテンアメリカの応援メンバーとして登場して以来のアントマン。今回スコットはソコビア協定に違反したということで、ピム博士ともホープとも連絡を取らないよう自宅謹慎をFBIに命じられています。 体にはセンサーのような機械を取り付けられ、家から一歩でも出ればFBIが飛んでくるというような徹底ぶりです。